2011年02月14日

ココナツhannyレモネードせっけん その1

2月13日日曜日

初の2バッチ連続仕込み。

12日の夜〜13日の昼にかけてぐるぐるした、
Majorelle BULE せっけんの型入れ準備中に、
オイルと苛性ソーダの温度調整を開始。

型入れおわってボールを洗ったらすぐに次のオイル投入

おつぎはうってかわって春らしい色合いで。

先日西日本モニターのHanielさまからいただいた
タイのココナツパウダーを使って。

タイトルは「ココナツHannyレモネード」です。
本当はハニーのつづりはこれじゃないけど。
わかる人はわかる?このつづり。あえてこれを使います(笑)


SBSH61441.JPG

2月13日 午後11時20分 ぐるぐる開始。

オイルはシンプルにマルセイユオイルミックス。
水分もあとからオプションでいろいろ加えるのでシンプルに。


そして日付がかわり、14日の午前6時20分頃。

石けんのためには早起き(笑)
かなりトレースがしっかり出ていたので型入れタイムです。

出勤前には型入れできるだろうと時間を読んで
逆算して、まにあうぎりぎりの仕込みでしたが、間に合った!!


今回のオプション材料。

ココナツパウダーに、イエローを出すためにイエローカオリン。
そしてはちみつの小さいビン詰め。
そしてレモネードという名前なので、レモンピールを。
最近では雑貨屋さんでステーショナリーやバスグッズのとなりで
はちみつや紅茶とかも売られていたりする。

GetAttachment.jpg


写真はとりそこねましたが、まずはお玉いっぱい分のタネに
ココナツパウダーをまぜまぜ。
ほんのり甘いココナツの香りがします。
タネも白いパウダーをまぜたのでこころなしか白っぽく。

更に別のお皿には、ココナツパウダーなしのタネに
イエローカオリンとレモンピールを。

色的にちょっとマスタードっぽい感じ??

ココナツパウダー入りのタネをメインのボールに戻し、
そこにはちみつを少々入れてぐるぐる。

GetAttachmentw.jpg


トレースがかなり出てからのオプション投入のため
かなり濃厚な状態になっています。


さて。レモネードにみたてたイエローのタネを
先にいれるか。それとも表面に流すかまよつつ。

先にココナツパウダーのタネを投入。


GetAttachmentss.jpg


その上に、イエローのタネを流し込みました。

しかし・・・朝おきがけにいきなり石けん作業したため
ぼんやりしていて、タネの量が全然足りないことに!!

一度流し込んだタネを再度すくとり、ココナツパウダーの
タネを少し足してイエロー部分を作りなおし。

いや。これトレースが固めだったからできたけど。

もうすこしやわらかかったら、アウトだった。
それならそれでマーブルにもできたけど。

aa.jpg

イエローのタネはあまり濃い色にしなかったのですが、
こうしてみてもレモネードというよりは、
ココナツHannyマスタードって感じだわ(笑)

保温箱にいれて完了。

こちらのせっけんと1バッチ目のMajorelle Buleせっけんの
解禁日は3月14日のホワイトデーの予定です。



旦那とも遠距離だしあまりバレンタインは関係ないですが、
おひとり様カフェタイム用にちょっと贅沢なチョコを購入。

クリームチーズにクラッカーなども買ってしまいましたが、
家に帰ったらなぜかシャンパンが用意されていました(笑)

これから妄想一人家カフェ&バレンタインでも開催しますか。




posted by クッキー at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年の石けん達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

Majorelle blue石けん その2


Majorelle bule せっけんをぐるぐる。

13日の午前10時半頃。

トレースがうっすら出てきたので、型入れ開始です。


SBSH61401.JPG

今回の主役。ラピスラズリの群青パウダー。

実際にもモロッコのスークなどでスパイスと一緒に
青い山になって売られています。
今度はモロッコのラピスラズリでも挑戦してみよう。


SBSH61411.JPG

まずはパウダーをスプーンの背ですりつぶして、
タネを少量すくい、パウダーを混ぜていきます。
最初はかなり濃い群青色。

SBSH61421.JPG


これをメインのタネに混ぜいれます。
思ったよりも薄い色合いですが、お肌のことを考えると
小さじ2杯程度が上限とのこと。

熟成している間に色も濃くでてくれるかもしれません。


SBSH61431.JPG


そして今回の必殺アイテム!!

それは、モロッコで女性のヘナアートに使われる専用の注射器!!
はい。

これでブルーのヘナ模様を石けんに書いてみようという妄想でございます。

SBSH61451.JPG


まずはブルーのタネをモールドに仕込み、しばらく置いて。
そこにおたまいっぱい分別にしていた、無色のタネを流して
白いキャンバスにみたてました。

そして、注射器をつかって表面にヘナチックな模様を。

しかし、タネがまだやわらかかったせいか注射器の先からぽたぽた!

なんだか水玉模様でカバーしたけど。

お手本もみないでやってしまったものだから、
あまりにセンスなさすぎな模様になってしまいました・・・


SBSH61461.JPG

まあ、これを実際には10等分するので、パーツになれば
そんなに下手さはわからないか??(笑)

絵描きようにとっておいた濃い目の色のタネがあまったので、
久しぶりにコンフェ用にしてみます。



お昼すぎに、保温箱へレッツラゴー。

さて、表面の模様はきれに固まってくれるでしょうか??


でもこの注射器で書く模様。
コツをおぼえればもっときれいにできそう。
今度は図案をちゃんと考えて、お皿の上で練習してからやってみよう。

これから石けん模様アートの妄想に走りそうです(笑)


そして、この石けんの型入れ準備と同時に、
次の石けんのオイルと苛性ソーダ温度調整を。

初の2バッチ連続仕込み。まだまだ続きます!!
posted by クッキー at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年の石けん達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。