2007年01月28日

Abundanceマルセイユ

1月21日。日曜日
この日は今年初めての石けん作り。
去年の9月に作った「Woman」以来約5ヶ月ぶりです。

久々に石けんのイメージが妄想できたので
妄想のままに作りました。

とは言っても、今回は久々とあって初心に戻り
前田京子さんの「特製マルセイユ石けん」のレシピ通り。
シンプルなオイルの配合で。色も香りもなし。

でも石けんの中身は妄想と夢とテーマが盛りだくさん!?

石けんをマイペースで作り初めて今年で延べ3年目突入。
早いものです。

今までもエジプトシリーズなど色々な頭の妄想イメージを
色や香りで石けんの形にしてきたけれど、
石けんを通じて、紅茶やハーブ、アロマそしてカラーにまで
興味がわいてきて、それはやがてダンスにも通じ・・・・
沢山の人との出合いも本当にそこから色々と輪が広がった
といっても過言でないくらい。

石けんに興味わかなかったら多分今の私もないだろうし、
本当に心から師事していきたいと思う先生たちにも
出会わなかったでしょう。
自分でいうのもなんだけど出会えてよかったわ♪

そしていつかは、色々と出会ってきた事を
じょうずに石けんに生かしていけたらいいな〜
なんて思っていたのですが、今年からはどうやら
その妄想を少しづつ形にしていけそうです?

今回の石けんはその第一弾?
テーマはずばりブログのサブタイトルでもある
「Abundance〜豊かさ〜」です。
妄想の44部作にも通じる一つ目の石けん。

今までは「ナイル川」とか「ミュシャの絵」のイメージ重視で
「○○オイルは○○肌に良い」とか、ハーブや材料の効能を
生かしたレシピとか、そうゆう視点からはあまり
石けんを作ったことがなく、実際に見えるというか、
具体的なものを自分なりの妄想で石けんに表現してきましたが、
更に妄想が入り??もっと内面的な。
アロマやハーブ、カラーの持つメンタル的な部分を
イメージした、スピリチュアルなテーマをもった石けんを

作っていけたらなと。

もともと「形がないもの」をテーマにするので
それを使ったからどうなるかというのはわかりませんけど、
でもそこに心を込めて作ればきっとね。
使った時にテーマを感じながら石けんの感触が得られたら
嬉しいなあ〜と(笑)

ダンスやアロマ、カラー、そして美味しいお料理・・・
人間の五感のうちの「触感」を石けんで伝えていけたらと思って
いるのです。


まずはオイルを計量。

オリーブオイル500CC
パームオイル70cc
ココナツオイル110cc
苛性ソーダ 82グラム(実際の本では83グラム。気持少なめ)
精製水の代わりにカモミールでつくったハーブティー 250cc

久々にみるオイルの透明感溢れるゴールドの輝きと
ハーブティの琥珀色。
まさに今回の石けんのテーマカラー!はあ〜うっとり♪

午前11時すぎ。温度をゆっくりあわせてぐるぐる開始。

マルセイユ石けんの場合、型入れまで12〜24時間ですが、
今までの経験からほぼ17〜18時間で型入れの予定。
てことは、翌朝かあ〜。

ちっと出足が遅めでしたが、ぐるぐるまでは順調です★

最初の20分間、ひたすらぐるぐるした後は、初の試み!?
って、こんなことを石けんに験すヤツはいないと思いますが(^^ゞ

クラッシックなどの音楽が胎教によいといいますが、
それならば石けんにも美しい音楽を聞かせてあげましょう(笑)って
ことで、部屋を暖めて、大好きなEnyaのBGMを♪

心地よい環境でここちよい音楽を聞かせていけば
きっと石けんにも通じるはず!?


すでにここから妄想突入なのです(爆)
って、最初から妄想しまくりよね??オホホ。


続きを読む
posted by クッキー at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル石けん2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Abundanceマルセイユその2

翌朝。1月22日の午前4時。
アラームで目覚めてタネチェック。
うっすら表面に「☆」がかけるもののまだやわらかい。
とりあえずあと1時間ちょい寝かせて型入れすることに。

午前5時半。タネはさっきより硬くなってきたようなので
型入れ開始!

そしてその前に。今回の石けんの「テーマ」である
「豊かさ」を吹き込みます!!

Abundance〜豊かさ〜というテーマは
パシフィックエッセンスの創始者である
サビーナさんのWSを通じて知り、共感を受けた言葉とテーマ。

そしてM先生のスピリチュアルアロマの講座でも
テーマになった言葉です。
豊かさと成功のアロマ

今回はこの「豊かさ」テーマをもつ、素敵なエッセンスやオイル
そしてポマンダーを石けんのタネに入れてみました。

石けんの色には色そのものは反映されないけれど、
まさにイメージする色はゴールドです。続きを読む
posted by クッキー at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル石けん2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハビビガナッシュ〜sweetness〜

habibi.jpg

1月27日土曜日。
今日も午後から石けんつくり〜♪
今日の石けんのテーマは「Sweetness」28日のオリエンタルダンスのライブのイベントテーマでもあります♪

思いついたのが、とびきり濃厚なガナッシュ
顔そりの後に材料を買い込み、3時のおやつタイムに石けん作り。

さて、どんな色のスイーツができるかな?

今回は初のマカダミアナッツオイルメインに
オリーブオイル、パーム、ココナツオイルでマルセイユ配合。

そしてメインはなんといってもガナッシュ
割チョコに生クリームをかけてレンジでチンして出来上がり!
生クリームとチョコレートがまじりあって、濃厚なソースに。
思わず食べでみたいけど、量が足りなくなるので我慢(笑)

これを石けんにいれてみま〜す!!
続きを読む
posted by クッキー at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル石けん2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

ハビビ型出し

ちょこ.jpg

2月8日木曜日。

チョコレートと生クリームで仕込んだ
ハビビガナッシュ石けん

表面はちょっと粉を吹いたチョコレートって感じですが、
全体的に程よくいい具合に固まっているみたい♪
(というよりも放置しすぎた・・・(^^ゞ)

ぐるぐるタイムに聞かせる事ができなかった
元祖「HABIBI」と「ジプシーキング」をアヌビスさまから
お借りして、まずは儀式の前にBGM♪
そのあと型出ししてみました。

続きを読む
posted by クッキー at 11:57| Comment(4) | TrackBack(0) | スピリチュアル石けん2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

Abundanceとハビビ石けんカット

.JPG


2月16日金曜日。

Abundanceハビビガナッシュを一気にカットしましたるんるん

石けんを作るのも今年初めてだったならば、
カットするのも、もちろん今年はじめてハートたち(複数ハート)

今回の石けんは場合によっては??
色々な方にもれなくお渡しする予定?のものなので
カットもこれは慎重に・・・・ダッシュ(走り出すさま)とおもいましたが・・・

やっぱりアバウト〜なexclamation&question切り口になってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
もうこれはわたしの石けんの持ち味として理解していただきましょう〜わーい(嬉しい顔)
石けんも皆と同じ形じゃ嫌だと主張しているって証だわ?
(ってソープカッター買う金がないだけだったり。トホホ)

今回はちょっとイレギュラーな形に分けてカットしてみました。

相変わらず携帯の画像はこんな感じですあせあせ(飛び散る汗)

まずはAbundance石けんから黒ハート

久々のシンプルなマルセイユ石けん。
ほんのり甘い香りがするような・・揺れるハート

この石けんをカットするときも、作ったときと同じ
エンヤのBGMを聞かせながら。
気の向くまま一気にナイフをおろして10個分。

しばらく部屋の「ヒーリングスポット」におき夜空に向かい
さらに素敵な石けんになるように願います。
なにげにね、石けんの箱の後ろには、ひときわ輝くexclamation&question
お方の写真がございます
ぴかぴか(新しい)

さて、娘2号様ならすぐに発見されるかしら揺れるハート

続きを読む
posted by クッキー at 10:19| Comment(2) | TrackBack(0) | スピリチュアル石けん2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

スピリチュアル石けんたちと戯れる

IMG_0836.JPG

3月31日。土曜日。

久々に石けんたちと戯れました。
まずは、解禁予定日はとうに過ぎていながら
なかなか固まらずにイマイチカット時期を逃していた
SteadyProgress〜小さき花〜石けん。

夜の撮影なので色の出方がイマイチですがきれいで淡いピンク。
ちょうど満開の桜の花の色にもにています。
カットはすんなりできたけどまだ中はやわらかい。
まだ少し熟成させるようかな。

IMG_0817_3.JPGIMG_0819.JPG

IMG_0817_3.JPGIMG_0832.JPG

実際の色は右下の箱の中の写真の色です。


続いてAbudance石けんをラッピング。
一番シンプルで一番石けんらしいマルセイユの
定番レシピの石けんは、春らしくてかわいいアイボリー色。

IMG_0821.JPG


ラッッピングも石けんの色のイメージで
淡いクリーム色の和紙とオリジナルラベルで。
かわいいはとのクラフトシールも添えてみました。
はとはPeaceful平和と安らぎの象徴です。
豊かな心は平和と安らぎをもたらす。そんな意味もこめて。


IMG_0822.JPG

ラベルはスピリチュアル4部作にて、同じパターンで
色違いで作ってみました。
まだこれからつくる予定の「4作目」もタイトルはもう決定!
レシピはまだ未定なのにもう作ってしまった(笑)

ゴールドイエローのサテンのリボンで。


IMG_0823.JPGIMG_0824.JPG



続いてSweetness〜ハビビガナッシュ〜をラッピング。
こちらはAbudanceと対照的に本当に濃い〜。
熟成中に少し飛んでしまいましたが、チョコの香り健在!




続きを読む
posted by クッキー at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | スピリチュアル石けん2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

ハビビとさくらんぼコーラル

IMG_0941.JPG

4月8日。日曜日。

久々に自分の作った石けんをおろしました!

まずは去年の6月に、SEIKOちゃんライブ記念!?
さくらんぼの紅茶をベースに作っていた
「さくらんぼコーラル」石けん。

解禁させておきながら使うタイミングを逃して
かれこれ10ヶ月。そろそろつかって上げないと
1年たってしまいます。

自宅には何気に使いそびれて早2年経過した
在庫石けん達が沢山箱の中に・・・・(^_^;)

酸化臭はかろうじてしないものの、退色はかなり激しい。

もう解禁して1年前以上のものは無理して使わずに、
永遠のコレクション?記念としてとっておくことにしました。

考えてみると石けん作りはじめて丸2年がたったのね・・

色あせた石けん達やラッピングを見ているとなつかしい気分に。
いわゆる思い出のアルバムみたいな感じかな。



で、さくらんぼコーラル石けん。
ゼラニウムの香りはもうどこかに行ってしまってますが、
泡立ちはすばらしい〜。思わぬコーラル色の濃い目の
マーブルに仕上がった石けんですが、泡立ち、糸引きは
申し分ないです。洗いあがりはまあまあ普通。

色がとにかくかわいい色なので今の時期にぴったり?

続いて、ハビビガナッシュも同時におろして使ってみました。

小さめにカットした石けん泡立ててみると

ぎゃ〜!!
手の平がチョコレートだらけ〜!?





続きを読む
posted by クッキー at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル石けん2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

小さき花の石けん〜ラッピング〜

4月22日。日曜日。

久々に石けんつくり♪

石けんのぐるぐるの間をぬって、3月末にカットしていた
スピチリチュアル石けんの3作目
SteadyPrgoress〜小さき花〜石けんをラッピング。


石けんの色と淡いピンクのバラの花のイメージで
ピンク色の和紙でラッピング。


まずは解禁記念撮影♪

IMG_1178.JPG

今回はローズ色とピンクの2色の毛糸の紐で結んでみようと思います。

IMG_1179.JPG

和紙の先のくるくる丸まったところがなかなかキュート♪
ピンク色ってやっぱり素敵。心がなごむ。
ちょうど先週京都の桜を堪能してきたから、その延長のようです。

IMG_1180.JPG
IMG_1182.JPG

予定していた和紙のサイズをきり間違えて足りなくなってしまったので、去年の「YOZAKURAお七」の時に使った、地模様のはいった
和紙バージョンも。

IMG_1185.JPG


先週から念願のオーラソーマを勉強しはじめています。


毎回レッスンの前に4本のボトルを選ぶのですが、
ちょうど前日のリーディングで4本目に選んだボトルは
大天使カマエルのボトル

上層はシルバーパールの輝きの真珠光沢のピンク
下層は大好きな色。マジェンダ

おだやかな色合いがなんだか似ている!
光があたっていい感じ!

IMG_1187.JPG


バラの花と茎をイメージして、ピンクとグリーンの
石けんタイトル文字をいれたラベルをはって、
2色の毛糸で結んでみました。

IMG_1188_2.JPG


小さき花。着実な進歩。

そしてチベタニッシュローゼのメッセージ


ありのままの自分を受け入れ愛することができるように
そうすることによって自信、生きる喜び、そして生きる
力が育つ。


そしてその力は小さくも着実な人生の道。


聖テレーズがあなたの元へやってきた時に
その「ちいさき花」を受け取ることができますように。



IMG_1190.JPGIMG_1191_3.JPG
posted by クッキー at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル石けん2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DownToTheEarth石けんを作る。

IMG_1175.JPG

4月22日。日曜日。


スピリチュアル石けん4部作の第4弾!

先週京都に行き、念願の貴船川の水を汲んできました。

IMG_1070A3EA.jpg


今回はその川の水で石けんをつくります。
その名は「Doun To The Earth」テーマはグラウンディング。


大地を流れる川の流れ〜水〜は地球の恵み、そして命の源。



そして自分自身がまさにグラウンディングを必要として
課題になったときにいつでも「地上」にしっかり
足をおろして立つことができるように。


そんなテーマが頭に思う浮かんで、
この石けんに使うエッセンスは、
石けんの名前にもあるヒマラヤのエッセンス、「Down To The Earth」と、
もうずっと前から決めていたのだけど、
水をつめたペットボトルを見ているうちに、
あるエッセンスを入れてみることにしました。



そのエッセンスは「大天使ガブリエル」
今ちょうど、ガブリエルのエッセンスをいただいているので、
残りわずかとなったボトルから1滴。

たった1滴だけど、頭の中にまた凄い妄想が〜!!
新たな石けんのテーマが一気に降りてきた。


天からのメッセージを大地におろす。



そのメッセージは大地を流れる川の流れにのって地上にとどけられ、
その水が全ての人の心に。
その人が「その水」をすくい取った時に、
「その時」のその人の心の中におだやかにしみこんでいけるように。
そしてそれを「大地の上」でしっかり育てていけるように。



石けんのレシピはマルセイユ配合を少しアレンジして、
パーム油を少し少なめにして、ココアバターをいれました。


お昼の12時ちょうど、ぐるぐる開始。


オイルは透明なゴールド色
そこに透明な全ての光を反射する色。
そして全ての光があつまった色。クリア。

ゴールドにクリアなエッセンスと貴船の水をまぜいれる。


乳白色になるその姿は、まるでイクイリブリアムボトルを振って
上層と下層の色がまじわる姿にも似ています。

カカオバターをいれたせいか、オイルはほんのり
あたたみをおびた香りがします。

IMG_1183.JPGIMG_1184.JPG


さて、しばしぐるぐるを楽しみましょう。
ぐるぐるのBGMはやっぱりENYAです。
久々にCDを聞いたけど。何度聞いてもよい。
ここちよくて、途中でまたまた妄想ダンス(笑)

途中、ブレイクタイムに「小さき花石けん」も
ラッピんグしました。


さて。トレースが出てくるのは何時頃かな??

楽しみだな♪


posted by クッキー at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル石けん2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

DownToTheEarth石けん〜トレース・型出し〜

4月23日。月曜日の午前8時。

おもったよりもトレースはゆっくり現われました。

出勤時間ぎりぎりで、まだ少し早いかな?と思いつつ
型入れ。


タネには、「川の流れ」「大地へ足をしっかりおろす」
ことをイメージしながら、「Down To Earth」のエッセンス。
タネの中にそっと4滴落としました。


IMG_1192.JPG


4月24日。火曜日の朝。

保温から24時間経過。
そっと箱をあけてみます。

おお〜!ほんのりココアバターの香り。
そしてしっかり固まってくれました。
ちょっと寒い日だったけど、毛布とストール三段重ねで
あたためたかいあったかしら??

IMG_1199.JPG


しばらくの間このままにしておきます。


一週間がたちました。続きを読む
posted by クッキー at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル石けん2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

「帰ってこいよ」石けんをつくる


毎年石けん仕込みモード炸裂のGWがやってきました。

といっても今年は1バッチだけになりそうですが、
楽しくGWの後半を過ごしつつ作ります。

今日は、先日両夜行日帰りで弘前に行った時に岩木山神社を参拝し、
そのときに汲んできた、ご神水でつくります。

IMG_1323.JPG

IMG_1330.JPG


妄想弘前サクラレポートはこちら♪



タイトルはもう作る前から決めておりました!
岩木山と来たら、松村和子の名曲「帰って来いよ」でしょう(爆)

石けんのメインオイルは久々にセサミオイル。
同じく透明感あふれるひましオイルにパームオイル。

お水は勿論、岩木山神社のご神水。
今回はオプションには何も加えずオイルと水だけで
シンプルに作ろうと思います。

IMG_1423.JPG


オリーブオイルのゴールド感もいいけど、
この淡くかわいらしい透明感もいいですね。
オーラソーマのボトルでたとえるなら、まさに「クリア」かな。

IMG_1424.JPG


午前11時25分。
お水とオイルの温度が約39度でそろったので
ぐるぐる開始!!

IMG_1428.JPG

混ぜた瞬間は、うっすらピンク色にも似た乳白色になります。
まるでサクラの花の色のようだわ〜(陶酔)
まだ透明感がのこっている。

何回かかきまぜるとまた色がかわりました。
なんともいけない微妙なニュアンスの色です。

IMG_1429.JPG

作業したのはキッチンですが、自分の部屋から
いつものBGM、エンヤのCDをかけながら。

本当は、「帰って来いよ」を聞かせたかったけど、
さすがにCDないので、これはアカペラで(爆)


IMG_1430.JPG

さて。ひましオイルをいれたのでトレースは早めに
出るとは思っておりましたが、
こんなに早いとは予想外!


最初のぐるぐる開始から30分程度で、もうトレース!!

IMG_1431.JPG

あわてて牛乳パックをカットして型を用意します。
う〜ん、まさか擬似トレースじゃないでしょうね??

まりもっこりさんをまわして型入れしたよいか聞いてみる。
OKだったので、型入れGO〜♪

午後12時15分型入れ。
これから24時間後。
明日の夕方、オーラソーマのレッスンから戻って来たら
箱出し儀式です!

どんな石けんになってくれるか楽しみ!
解禁は6月1日!


もしかして一年後になってしまうかもしれないけれど、
無事石けんになった暁には、再び岩木山神社を訪れて
奉納できたらと思います。













続きを読む
posted by クッキー at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル石けん2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

帰ってこいよ型出し&DownToTheEarthカット

5月5日。子どもの日。

「帰ってこいよ石けん」を保温箱から出したところ。

なんだか表面に小さいぶつぶつが沢山。
もしや苛性ソーダがきちんと溶けていなかったのか??

IMG_1447.JPG

IMG_1449.JPG

とりあえず固まってくれてはいるけど、全体的に
ジェル化したようで、しばらく様子を見ることに。
色はすこしピンクかかった半透明な感じです。

無事に型出しできるかしら??


そして5月13日の日曜日。

型出し決行!
牛乳パックにべっとりはりついているのを無理やり(汗)

IMG_1529.JPG

まだ側面や底の方はかなりやわらなく、
取り出してみると、まるで桃のゼリーのような色と透明感。
なんだかぷるぷるした感じです。

IMG_1530.JPG

石けんとしては形がいまいち?かもですが、
ゼリーとしてみると?意外とおいしそう!?

IMG_1532.JPG

最初はお岩木山をイメージしてグリーンのクレイで
色をつけようと思ったけど、何も入れなくてよかった。
この透明感は予想外で、なんだか女性らしいイメージの
石けんができあがりそうです♪


そしてDownToTheEarth石けんもカットしました!




続きを読む
posted by クッキー at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル石けん2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

ラッピングとカット

6月3日。日曜日

この日はスピリチュアル4部作目の
「Down To The Earth」石けん のラッピングと
「帰って来いよ」石けん のカット。


まずはDown To The Earth石けんのラッピングから。


今回は貴船川の清流の水の色をイメージして
水色や藍色を中心とした、和紙の板目紙で。


オーラソーマなどでは大地のイメージは
チャクラに対応した色。レッドなのですが、
青い地球。青い清流をイメージしてブルー系にしてみました。


グラデーションがこれからの季節っぽくて
すすしげな感じです。

大天使ガブリエルとヒマラヤのエッセンスが入っていますが、
みためはなんとも夏らしい、そして和のイメージ♪

IMG_1687.JPG
IMG_1688.JPGIMG_1689.JPGIMG_1690.JPG

和紙で包んだらこんな感じ。


IMG_1691.JPGIMG_1692.JPG

ラベルをはりますが、裏面につけるレシピのシールを
作っていないことに気がつき本日の作業はここまで〜

IMG_1694.JPG

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

続いて

GWの前半に弘前に行ってきたときに汲んできた
岩木山神社のご神水でつくった「帰って来いよ」石けんを
カットしました。

和紙の包装紙を下にしたので、こちらも和のイメージ。
すでにラッピングとラベルのシールも作成済みです。

型出しの時に無理やり気味で出してしまったので、
表面はかなりでこぼこですが、これがまた自然に
固まっていい感じです。


色もセサミオイル独特のなんともいえない
うっすら桃色半透明。


石けん自体はやわらかく女性らしいイメージです。

IMG_1696.JPG

カットするとまだ内部は少しやわらかくて
まるで薄皮のもちのようです。

少し解禁が予定よりも遅れますが、
無事に熟成してくれているようでなによりです。

これからご神水石けんが定番化しそうな予感??

IMG_1698.JPGIMG_1698.JPG
IMG_1699.JPG


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

そして6月4日月曜日。

ラッピングの途中だった「Down To The Earth」石けん を仕上げました。

夜の撮影なのでちょっと写りがいまいちですが・・・







続きを読む
posted by クッキー at 11:53| Comment(2) | TrackBack(0) | スピリチュアル石けん2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

貴船石けんを作る〜その1〜

6月12日火曜日の夜

今日は平日ですが、石けんつくりの衝動にかられて
夜から作り始めました。

そうです。
6月6日から2泊3日で行ってきた
これこそ本番!妄想京都の旅。

↓写真付きレポートはこちら★

http://hannykazuegypt.seesaa.net/

そこで汲んできた「貴船神社のご神水」で作る石けん。

前回訪れた時は、ご神水ではなくて貴船川の清流をくみ、
それで「Donw To The Earth」石けんをつくりました

今回は同じ貴船シリーズでもあり、
4月の岩木山神社のご神水の「帰って来いよ」石けんに
つづくご神水シリーズの第二段。

テーマも色々な石けんと関連しています。


さて、まずはレシピ。

メインはセサミオイル。
そしてひましオイルとパームオイルで600グラムバッチ。

お水はもちろん、貴船川のご神水。
「日本のルルドの泉」とも呼ばれているご神水です。


↓詳しい説明はこちらで。

http://kyoto.kibune.or.jp/meisho/shinsui.html


今回は開始時間が遅いのでトレースが速攻でた
「帰ってこいよ」石けんとまったく同じ配分にしました。

ただトレースの速さだけでなく、
同じレシピでも使う水をかえた時に熟成度や
仕上がり、使用感がどうちがうのかを見てみたいとおもったから。


それにセサミオイルで作る石けんは、
色がなんといっても透明感あふれるコーラル!

今回はご神水と一緒に、貴船といえば鞍馬山もはずせません。

その鞍馬山に650万年前に
金星から降り立ったといわれている
サナートクマラとレディヴィーナスクマラのコーラルの
クイントエッセンス
を使います。

数あるクイントエッセンスの中でも今一番好きな香りです。


見えずらいけど貴船神社御神水の文字のはいった
お水の容器にクイントエッセンス。

IMG_1834.JPG


オイルのボール。
たまには角度を変えて撮ってみました。


IMG_1835.JPGIMG_1836.JPG

午後9時40分。温度がほぼ40度であったので
ぐるぐる開始!

ボールの先にお月様が見えまる??

IMG_1841.JPG

やっぱりトレースでるの早い!

混ぜた瞬間、なんともいえない半透明な桃色になり

IMG_1842.JPG

40分もぐるぐるしたあとは、まったりトレース。
色は更にクリーミーナな桃色吐息♪って感じ(古ッつ・・・)

帰ってこいよ石けんもそうだったけど、
ぐるぐるしている間に空気の泡が入りやすいのが
ちと気になりますが・・・

IMG_1843.JPG

午後10時30分。
表面にしっかり星の形が描けてきたので
いよいよ型入れ!

型入れの前にクイントエッセンスをタネの上に3滴。

IMG_1844.JPG

保温箱にいれます。
24時間後の13日の夜に再びご対面!!

ちなみに今回はBGMは自分の鼻歌♪
聖子ちゃんの新曲などをいろいろ(笑)


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


6月13日水曜日の夜

保温箱出しの儀式。
まだ少しやわらかい感じですが、固まりました!
全体的にジェル化したみたいな、やわやかい桃色。


まさにクイントエッセンスに近い色合い。


IMG_1850.JPG


IMG_1851.JPG

解禁は7月10日頃の予定。
ネーミングはまったくもってそのまんまの「貴船石けん」

ちなみに貴船神社でも、御神水でつくったオリジナル石けん
が実際に販売されています。
こちらはオリーブオイルメインなのかな?
色は真っ白な感じでした。今度買ってみようかな?

また次回訪れる時には、奉納として
石けんを納めたいと思っています。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

石けんのレシピとテーマは・・・・


続きを読む
posted by クッキー at 18:19| Comment(2) | TrackBack(0) | スピリチュアル石けん2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰ってこいよ石けんラッピング

6月17日。日曜日。


受胎告知鑑賞から早めにもどり、
帰って来いよ石けんをラッピングしました。

まずは解禁画像

今回はタイトル(松村和子の「帰って来いよ」からいただいた)
は演歌なので??

包装も和なかんじでせめてみたいと思います!

IMG_1871.JPG

包装は100円均一の和柄のおりがみで。
あらかじめカットされているから
包装が楽ちんできれいにできます♪

IMG_1872.JPG

IMG_1873.JPG

IMG_1874.JPG


柄は四季をイメージしたような色違い柄違いの4種類
包んでみると、ちょっと粋な感じです。

IMG_1875.JPG

この石けんも、貴船同様、できたら来年
再び弘前のサクラを訪ねた時に岩木山神社に奉納したい。

IMG_1877.JPG


posted by クッキー at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル石けん2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

貴船石けん型出し

6月23日土曜日

貴船石けんを型出し。

どうもこのオイルのレシピ
色は申し分なくいい色なのですが、
かたまり具合がイマイチです。

IMG_1885.JPG

今回も帰って来いよ石けん同様
無理やりはがした感じ。

結構パックのへりにべったり状態で、
あとから粘土細工のようにかけた部分を
つけなおしました。

IMG_1886.JPG

エジプトの前にカットして
戻ってきたら無事熟成完了!
になっていてほしいなあ〜

IMG_1887.JPG


そして次は。


ご神水ではないけれど
エジプトのミネラルウオーターで
石けんを作ってみる予定!


ナイル川の水は多分ろ過しないと無理だろうから。
市販のペットボトルをスーツケースに入れて持ち帰ろう。



posted by クッキー at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | スピリチュアル石けん2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

貴船石けんをカット&定期便〜NEW

月日はめぐり、すっかり8月。
暑い日が続いております。

(しかしこの日記を書いている今日はすでに8月の末・・・)


予定ではとうに解禁日を迎えているはずの
「貴船石けん」ですが、
かたまり度がいまいちで
しばらく放置しておりました。

でもそろそろカットしても大丈夫かな??


真夏の暑い日ざしが差し込む中
テーブルの上で入刀式〜ぴかぴか(新しい)


IMG_2209.JPG

おお〜
なかなかいい感じです。
ナイフもすんなりはいって硬さも程よいかんじ。

まんなかがほんのり透明で
セサミ(ごま)油ならではの
うっすらとしたピンクの色合い。

窓から差し込む光があたると
それはそれは神秘的(自画自)黒ハート

IMG_2211.JPG

今回も二種類の大きさで10等分しました。

IMG_2212.JPG

ラッピングはどうしようかな・・・

ラベルのシールは出来上がっているのだけど
最近暑さで頭がまわらず。
ラッピングのアイデアがいまいちうかばない〜

とりあえずシンプルでいこうかな?

結局みんなにお渡しできるのは9月になりそうです


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

そして8月の中旬。

あおりんさんから定期便が届きました〜!!

久々のバトン箱!わああいわーい(嬉しい顔)

中をあけると今回はシンプルな石けんたちが沢山!
今回は解禁ほやほやexclamation&question
「パミスパウダー」(軽石粉)のはいった
角質ケアにぴったりな石けんなど。
ちょうど夏のお肌を秋に向けてお手入れするのによい感じわーい(嬉しい顔)


あおりんさんの石けんは本当にオプションが充実しているのです。

ご当地名物?のはっさくゼリーまでいただいちゃいました。
うまかった!

あおりんさん、ありがとう〜!!


ただいま、前回いただいた
「なんちゃってびぃる石けん」を使っていますが
香りもほのかにただよい、なんといってもあわ立ちと
肌触りがよいです♪

IMG_2213.JPG


※あおりんさんの石けん日記はこちら右斜め下

http://meruru-soaper.seesaa.net/

http://yaplog.jp/ryo-haruru/

さて。次私がバトン箱でお届けするのは・・・
下手すると来年の春あたりあせあせ(飛び散る汗)



もうすこし涼しくなったら仕込みも再開したいな。
一応構想はあるのでするんるん

posted by クッキー at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル石けん2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

貴船石けん解禁&ラッピング

9月5日

台風が近づきつつある秋の日の夜

とっくに解禁日を過ぎていながらも
しばらく向き合っていなかった貴船石けん

気温もおだやかになりだんだんと心の余裕もでてきたので
ラッピングにとりかかりました。

でもアイデアが・・・・・
てか、予算がなくてラッピング用紙が新調できないたらーっ(汗)

ので、今までのラッピングで色々包装してみました

ラベルは貴船神社の鮮やかな朱色をイメージして
作っていたのですが、意外とどの包装紙にも合ってるかんじるんるん

同じくご神水シリーズの
「帰って来いよ」
と同じ和柄のおりがみや、
「steady progress」のピンクの和紙風、
そして「Down To The Earth」石けんのブルーなどで。


IMG_2233.JPG

IMG_2234.JPG

リボンは秋らしい深いゴールドのサテンのリボンで。
カラフルだけどちょっぴりシックに?できがったかな。

IMG_2235.JPG

使いごこちは・・・・

ラッピング前にお友達のみぃたさんに
プレゼントしておりましたが、

透明感あって柔らかいけど減りは遅いししっかりしてる。
あわ立ちもまろやかで、洗い上がりもしっとりしてるょ


と感想いただきました★

私も今使い始めておりますが、セサミオイルならではの
透明感がいい感じ。泡立ちは最近の石けんたちの中では
かなり多いほうで、洗い上がりはしっとり。
小さくなりはじめるととけくずれが早いかな?

そしてこの石けん
11月には久々に夜行で京都に行く予定なので
再び秋の貴船と鞍馬を歩きつつ、お水をいただけた事を
感謝して石けんを奉納したいなって思っております。



posted by クッキー at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル石けん2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

TMNへのオマージュ石けんその@

9月23日。日曜日。
3連休第2弾の中日のこの日は、
お知り合いのダンスユニットJamilさんが所属する
アラビアンダンス協会の発表会へ横浜へ。

そしてこの日。
いきなり石けん妄想レシピが炸裂しちゃいましたひらめき

実は出かける日の駅に向かうまでの間、
いつもの妄想鼻歌で、なぜかTMNのある曲がかかり、
何気に見上げた空の色から妄想炸裂!

最近、ファンクラブは突然解散、ヒット曲は出ず・・・
しまいには仲間のパーク・マンサーのセレブ妻が逮捕と
踏んだりけったりが続いている、コ○ロ哲や様ですが、
11月と12月の復活ライブのチケット当選祈願と(これが狙い?)
わが青春時代に沢山の曲を産んでくれた、TMNへのオマージュで。

そして鼻歌の曲は、まさに今の心境そのままで
あの人にもそして、自分にもささげたい曲であります。

小室みつこさんの歌詞には今おもうと、
壮大な宇宙観溢れるラブソングを展開がされてたんですねえ〜

(↑ここまでは本体ブログから転用)
http://hannycookieselftrip.seesaa.net/article/58194161.html

・゜★゜・゜☆★・゜★゜・゜☆★・゜★゜・゜☆★・゜★゜・゜☆★★゜・゜☆★



ダンスの色とりどりの衣装と脳内を刺激する
音楽をそのままもちかえり、帰宅した夜に早速仕込み開始。

今回のテーマ曲は

「Resistance(レジスタンス)」「という曲です。
あまりメジャーじゃないから、知らない人が多いかも。
(しかももう20年近く前じゃないか??)

歌詞はとぎれとぎれだったけど、
「レールウエイが遠くかすんで、街に冬が近づいていた・・」

★参考:全歌詞はこちら右斜め下右斜め下
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=6753

イメージではロンドンの霧とどんよりした雲に囲まれた駅(妄想)

そんなイメージと、ちょうど見上げた空の曇った色が
リンクしていたので、今回は久々に色と香りで
この妄想世界を表現しようと思いました。


オイルは前田京子さんの特製マルセイユ石けんの配分で。
苛性ソーダを溶かす水は、「天然ローズウオーター」(168円)
もちろん残りはもれなく飲み干しましたよ♪
ほのかに香る薔薇の香りがよい感じなのです。

画像 006.jpg

オイルも計ってボールにいれた。水も計った!
そして苛性ソーダを計ろうとしたら、事件勃発!!

どんっ(衝撃)が〜んどんっ(衝撃)

スプーンで取り出して計量皿に乗せたはいいが・・

電池がきれて重さがはかれない!!

オイルや水は多少誤差があったとしても
苛性ソーダは分量を間違えると、とんでもないことになります。

ソーダが少なすぎてドロドロか、
多すぎると全部オイルと反応してガチガチになるか。

でももうここまで用意してしまった・・・
駄目もとで?体重計に乗せたけど、
あたりまえだが針はびくともいたしません。


電池は単4が4本。
こりゃあこんびにまで買いに行くか、
それとも長年のカンで、このまま強行突破かexclamation&question

しかし、ここに救いの神あり!
そばにいた父親に「まさか単4の電池なんてないよね」って聞くと

「オレ様が持ってないものはナイ!なんでもあるんだ!」と、
たんすの引出から、なんと新品の単4電池を取り出してくるではないですか!!

そして電池を入れなおして、はかってみると。
おお〜!カンはどんぴしゃだったようで??誤差1グラムでした!

で、なんとか仕込み再開。

画像 007.jpg

午後9時40分からぐるぐる開始。

ぐるぐるにたいくつしだした頃に?
久々にロンドンから電話。
そのあとエジプトの友達ともオンライン。
片手でぐるぐる作業。片手で携帯。

画像 008.jpg

オリーブオイルメインの正統派マルセイユなので
トレースがでるのは15時間以上あと。
ちょうど翌日のお昼すぎには型入れできるかな?

次ぎの日がお休みだと余裕をもって仕込みができます。

夜になってラップをかけて一晩寝かせます。
おやすみなさあ〜い♪


・゜★゜・゜☆★・゜★゜・゜☆★・゜★゜・゜☆★・゜★゜・゜☆★★゜・゜☆★





続きを読む
posted by クッキー at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル石けん2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

TMNへのオマージュ石けんそのA

9月24日。月曜日。

一晩寝かせたタネも順調!
朝起きたときのタネの様子。
日差しが差し込んで穏やかな色あいです。
久しぶりのオリーブオイルのアイボリー色ぴかぴか(新しい)

画像 009.jpg


ちょうど15時間たったころ。
そろそろ型入れできそうかな?

何気にトレースがハートの形黒ハートわかるかな??

画像 010.jpg

午後12時30過ぎ。
いよいよ色と香りつけです。

まずタネ全体にPHIコルテ先生のローズのエッセンス。

サラ ファン フリート Sarah von Fleet
ハート・チャクラに強く働きかけて、深く愛を体験できるように。
見返りを期待することなしに愛することを学ばせてくれる。
無邪気で明るく純粋な心からの喜びのために。

対応チャクラ:セイクラル(第2)とハート(第4)


歌詞にあるように、「向かい風に逆らうように歩いていく」
そんな彼女を「見返りを期待しない愛」で遠くからそっと見守る。

愛とは本来見返りや損得なしに存在するもの。なんだよね?


そして次に香り。
久しぶりに精油をいれてみました。

香りは、結構重ためだけど芯の強さをイメージして。
シダーウッド・アトラス、パイン、ライムそしてゼラニウム。
秘密の妄想レシピにほどなく近い絶妙(微妙)な組み合わせ??

石けん全体の0.5%の超微香にしましたが、
それでも普段使う料の50倍近い滴数なので、
まともに嗅ぐとクラクラしてきますあせあせ(飛び散る汗)
でも石けんに入れると、それがほのかに分散されてよいのです!

つづいて色。
今回は竹炭パウダーとウルトラマリンブルーで
グレーとブルーの2色を使おうと決めていました。

画像 011.jpg


曇った空と、足元を流れる川。自分自身や周りとの葛藤。
そこに「流されることなく」自分の「空」と
自分の流れていく「川」の先に向かっていけるようなイメージで
3層グラデを考えました。

でもね。まだそこは完璧にクリアな色じゃないの。
まだ曇っている。まだ光はこれから差していくような感じ。

足元に流れる川にDon't get down Don't let down流されないで
自分らしく生きることさ Don't give up Don't leave up 走り続ける


そうです。足元に流れる川に「流される」のと「流れていく」のは違う。
流れていく。でも流されない。
そこに自分というものがしっかりあれば、流れにのまれることはない。


妄想はさておき・・・・ダッシュ(走り出すさま)


まずは、一番下は自家製竹炭パウダー

つづいて、自分の色にたどり着く過程を、
ウルトラマリンブルーウルトラマリンペールヴァイオレット
うっすら水色にしたタネと竹炭のフレーのマーブル。
ちょっと遊びでシルバーラメを竹炭に混ぜてみたりして。

今回はお手入れ用ではなくて、あくまでも妄想オマージュ
石けんなので、どちらかというと観賞用(爆)

画像 012.jpg

つづいて最後に、ブルーのタネを流し込みます。

深いダークグレーから、だんだんグレイッシュブルーに
変化していく過程が上手く表現できるかしら??


そして、最後の水色のタネにはもう一種類エッセンスを
2滴だけ入れました。

アラスカのエッセンス「シングルデライト」

この花は下を向いているランプの形ににていて、
それは足元を照らしながら1歩1歩進んでいく。
オーラソーマでいうと97番のウリエルのイメージです。
そして離れていても同じ道を歩んでいく


いわゆる魂のつながりのある人との結びつきをサポートしてくれる。

これも歌詞にドンピシャなのです!
離れていてもいつかはめぐり合える「One Days come」です!

約1時間かけて三回に分けてゆっくり型に流し込み、保温箱へ。

画像 013.jpg


゜☆・゜.★゜☆。゜゜☆・゜.★゜☆。゜゜☆・゜.★゜☆。゜☆・゜.★゜☆。゜

保温箱に無事いれたあとは、久々に紅茶も入れました。
最近はまっているハーゲンダッツのドルチェシリーズの
ティラミス
に、お気に入りのアルハンブラのティーカップ
紅茶は、香りが独特のスモーキーフレーバのルフナで。

う〜ん。
窓の夜空を眺めながらのまったりティータイム。
ぐるぐるの時間もこうした紅茶タイムも自分にゆとりが
ある時にこうして楽しめる。

まさにセルフヒーリングです♪

画像 014.jpg






続きを読む
posted by クッキー at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル石けん2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。