2005年09月15日

手作りクリームとクレイパック

kurei.jpg

久々にアロマコスメを作りました。先週のアロマ検定の授業の時に先生が見せてくれたクリームを真似て、ティートリ−とユ−カリで。

みつろうにゴマ油を混ぜました。本当はホホバ油当たりがよさそうですが。殺菌作用のある精油のクリームはデオドラントや虫さされに。ちょうど蚊にさされたので塗ったらすぐに赤みがひきました。香りはちょっと弱い感じ。

お皿の白いやつはクレイパック。最近石けん作りの変わりにパックをあれこれ作って試しています。この日はホワイトクレイで作ってみました。

☆ホワイトクレイ+精製水+ヨ−グルトパウダ−+ハチミツ+ローズマリ−精油一滴。

乾燥肌や老化肌にいいホワイトクレイに保湿効果のある蜂蜜。ロ−ズマリ−は収斂効果があるので効能は半々?使ってみると少しゆるすぎたか、顔に塗るとたれてきてしまいまいした。塗った瞬間ロ−ズマリ−がすっと肌になじむ感じがよかった。しかし全体的に不思議な臭いが…。洗い流したあとはしっとり。

★前回作ったクレイと感想

☆ガスール+精製水+ローズパウダー+ラベンダー精油一滴
洗い流したら、なんとなく肌に透明感が出たような気がした。今までの中でベストかな。色的にも「クレイ」って感じ。

☆レッドクレイ+フローラルウオーター(ローズダマスク)+ローズパウダー+ラベンダー精油一適。
なかなか乾かないので10分程度おいて洗い流す。色は赤レンガ色って感じで、顔にぬるとまるで「キャッツ」の気分??この色を秋の石けんに使ってみようとレシピが浮かびました。

ところで石けん。いつなったら再開できるのだろう。自分でもわかりません。
posted by クッキー at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。