2007年09月22日

お茶とキャンドルでリラックスその2

中国の舞花茶とキャンドル その2

ちょうど台風も近づいて雨の日がつづいた9月の前半。
お茶とキャンドル。最後の二種類を堪能しました。

IMG_2251.JPG



★黄金桂(オウゴンケイ)&金蓮花(キンレンカ)

蝶が舞っているかのような金蓮花の優雅な動きや
香り高くほのかに甘い黄金桂。
ビタミンCと鉄分が豊富で、胃と肝臓の機能を助け
美肌効果と喉の痛みにもよいといわれているそうです。


どうも見本の写真のように、お花は優雅に舞ってくれません(泣)
どのお茶も飲みつづければ、もっとお肌や身体に染み入って
くれるのでしょうね。
オレンジのキャンドルを一緒にともしてみました。




IMG_2251.JPG

★キームン紅茶&メイグイファ

世界三大紅茶の一つのキームン紅茶と花の女王である薔薇が融合。
香り高く高貴な気分を。ビタミンCが豊富で美肌効果も高く
各種の婦人病にもよいといわれています。


独特のスモーキーフレーバのキームンは紅茶の中でも大好きです。
メイグイファ(薔薇)が入っているせいか、紅茶単独よりも
香りや色は薄めな感じかな?それでも今までのお茶の中では
濃い水色(すいしょく)こちらも、思ったよりも花が開いて
くれなくて残念でした。最後のお茶はブルーのキャンドルと共に。


posted by クッキー at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 石けん&アロマつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。