2005年06月09日

ミュシャの「ホワイトスターシャンペン〜Pink Lady〜石けん」をつくる その4

汗かきピンク.jpg

6月7日火曜日の夜。型入れから24時間が経過していたので、発泡スチロールの保温箱をあけてみると、なかなかいい感じに固まっているようで安心。型入れした直後に比べると、表面の色はかなりパステルチックなピンクとベージュになっていてラブリーな感じです。しかし、箱から出そうとパックの側面を手にもってみると・・・

ひえ〜!!中からまたもやオレンジ色の液体がにじみ出てくるではないですか!!しかも大量に!今回はエッセンシャルオイルは入れていないのに。なんだか前回の「つた石けん」といい、ミュシャシリーズはどうしてオレンジの液体を出すのでしょう・・・・

とりあえず、液体を捨てたら落ち着きました。はやくも側面はパックから離れて楽に型出しはできそうな感じですが、もう一日〜二日おいておくことにします。表面のパステルカラーの中に細かいラメがキラキラと光っていて綺麗。マーブルも一見すると、まるでストロベリーアイスのような感じ。なんだかとっても食べたくなってしまいます。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。