2005年05月14日

ローズマリーとハイビスカスの液体シャンプーを作る



つた「貞子」石けんをつくった時点で、苛性ソーダがなくなったので(残り約10グラム程)しばらく石けん作りはお休み。苛性ソーダは薬局で買うのですが、だいたいが取り寄せ。しかも劇薬扱いなので購入する時には印鑑が必要なのです。

ちょうど液体シャンプーや化粧水もなくなってきたので、水曜日は色々「液体モノ」を作ってみました。

まずは材料。無印良品の透明ボトルと、h.m.lの乾燥ハーブ(ハイビスカス、マローブルー、ラベンダー)と無添加の液体石けんそれから、はちみつと、グリセリンとエッセンシャルオイルなどです。最初は、この前のバスソルトとおそろいで、h.m.lで作ろうとおもったのですが、たまたま普通に飲もうと作った、ローズマリーとハイビスカスのお茶が綺麗な色になったので、またまた「ラブリーバージョン」と「セクシャルバイオレットバージョン」を作ろうとおもいました。

写真の右は、ローズマリーとハイビスカス。左はh.m.lで作ったハーブティです。微妙に色がちがいます。左の方が濃いです。もちろんお茶としても飲みました。ローズマリーとハイビスカスは少し酸味のある感じ。h.m.lはラベンダーの香りがほのかにして、少しオトナの味って感じです。



ハーブティを覚ましている間に、液体石けんをボトルにいれます。ブログにもリンクしてあるお風呂の楽しみネットストアで購入しました。シャンプー作りには無香料、無添加の液体石けんがベストです。前田さんのレシピでは石けんとハーブティ各40ccですが、今回は倍の量でつくります。石けんを100cc使いました。石けんはほのかに色がついていますが、とろりとして、とてもこくのある感じ。まるではちみつのようです。ボトルに入れるときはこぼれないように要注意。私は、結構外側にたらしてしまい、ベトベトになってしまいました(^^;)



つづいて、ビーカーにはちみつ30ccとローズのシロップを少し加えてよくかきまぜます。どうも同じ系統の色ものを入れたくなってしまいます。ラブリーバージョンにはラベンダーとローズマリーのエッセンシャルオイルを各6滴づついれて、よくかきまぜます。



まずは石けんをいれたボトルにさましたハーブティをいれます。まざった瞬間、ルビー色が青というか暗い灰色のような色に!!ひ〜!!



石けんと分離して、まるでオーソローマのボトルのようです。これはこれで意外とステキ!?



さらに、はちみつとシロップとエッセンシャルオイルを混ぜたものを加えると・・・
三層のトリコロールに!上のハーブティが、砂時計のように石けんの中にすこしずつおちていっています。なんだかシェイクしないでこのままにしておこうかな〜??



とかいいながら、シェイクしたらこんな感じになりました。やっぱり紫やピンク色は反応で色がかわってしまうんですね。本当は、セクシャルバイオレットバージョンで、くちなしの青を加えて濃い紫のシャンプーを作ろうと思ったのですが、色がきれいにでなそうなので、シャンプー作りはこれ一個でやめました。



まるまるのこった、h.m.lのハーブティで、ボディウオーターとヘアスプレーを作りました。
ボディウオーターはハーブティをそのまま容器にいれて、そこにエッセンシャルオイルをいれます。ラベンダーとローズマリーを3滴づつ。よくふったあと、一晩おいて、次の日にグリセリンを少々足してできあがり。色はお茶の色がそのままでています。シャンプーもこんな色になるといいのになあ〜。

さらに残ったハーブティに水をたして(本当は精製水がベスト)ホホバ油を8滴と、エッセンシャルオイルを各4滴づつ。良く振ります。色が薄くなってしまったので、くちなし色素の青を少し垂らしてほんのり紫色にしました。



シャンプーは市販に比べるとほとんど泡はたたず、ハチミツが入っているので気持ちべたつくような感触になりますが、その後にハーブを酢につけたリン酢を使うと中和されてマイルドな状態になるって感じです。

このシャンプーにはマローブルーやローズマリーとラベンダーのリン酢、ハイビスカスなどが合いそうです。(ローズヒップもいれてつくりましたが、結構お酢がにごる感じになります。)バスソルトはローズやh.m.lで合わせて。さらにshall we danceやハイビスカスのマドレーヌ石けんが解禁したら、あわせて使ってみようと思います。

それからラベンダーとローズマリーのマッサージソルトで引き締めも!この前作ったマッサージソルトは毎日使っていますが、香りがいい感じです。しっとりさせたい時は、エジプトで買った香油をほんの少し塩にまぜてマッサージします。すると洗い流したあとにオイル分がしっとり肌に残ります。お風呂から出たあとは、ボディーウオーターでお手入れ。髪にはホホバ油入りのヘアスプレー。そしてお休み前にはハイビスカスブレンドのルビーのお茶で「ルビー」づくし。(ちなみに私の誕生石はルビー)まあ〜なんという贅沢なんでしょ。殆んど自己陶酔の世界ですが、一日の疲れをそぎおとすお風呂タイム位は優雅に行きたいものです。人がなんといおうと、「私は武田久美子よ〜」ぐらいのなりきりぶりも時には必要です(笑)

posted by クッキー at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。