2005年05月05日

カモミール三部作その1:トロピカルシフォンケーキ 型入れ



今回は一粒で三度おいしい??タネを三つのバージョンに分けて型入れします。
まずは型入れに必要な材料。パウンドケーキの紙型とマフィン型。砂漠石けんを使った時と同じパウンドケーキの型。それから、石けんにいれるコンフェ用(モザイク模様などを作る用)に作っておいた、オリーブ石けんをこまかく刻んだもの。(無色とパプリカ、シナモン、色素の黄色)ピーチシロップとけしの実とマリーゴールドと定番のはちみつです。それからエッセンシャルオイル。今回は柑橘系でまとめます。シュガーパウダーも入れようと思いましたが、あんまり「甘く」してもと思い、やめました。まずは、髪&フェイス用の「トロピカルシフォンケーキ」から。
はちみつ15ccと色付き石けんを刻んだものです。実はまだ熟成途中ですが入れてみます。




width="140"height="130">


まずはタネ全体にはちみつを入れたあとに、約4割ほどのタネを別のボールに移し、エッセンシャルオイルをいれます。これにはレモン約90滴とスイートオレンジ56滴を入れます。柑橘系は香りが飛びやすいらしいので、タネのおおよそのグラムに対して2%の数字を出し、それよりも30滴ぐらい少なめに。実はレモンは途中でカウントがわからなくなってしまったので、90滴より少ないかも(汗)大量の柑橘系の香りがただよい頭がくらくらしてきました。でもいい香りです。
まずは型の底にタネを薄く引きます。


width="140height="130">


タネの上に石けんのかけらを置きます。ちょっと石けんを立体的に置くのがコツ?残りの石けんをタネにまぜます。


width="140"height="130">


タネに小石けんをまぜたところ。ほとんどカレーと言っても見分けがつきません。内の父親など、鍋などにいれていたらまちがってご飯にかけてしまいそうです。


width="140"height="130">


型にタネを入れた状態。うっすらかけらの石けんがすけています。


width="140"height="130">
posted by クッキー at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カモミールカモミール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。