2005年05月04日

カモミールカモミールPart1:たまごのクリームマドレーヌを作る その1:材料

05_05_03_00_05.jpg

写真は今回の主役達。精製水の代わりにカモミールでハーブティを作ります。それからホワイトパーム油にココナツ油。メインオイルはごま油にしました。

なんといってもけん化までの時間が早いのが魅力です基本はマルセイユの配合ですが、マンゴバターもちょっと足してみます。(写真の銀色の袋)そして、今回は卵(卵黄)をいれてみることにしました。牛乳や卵の石けんは分離したりと、結構難しいみたいですが、どうなるかな?ついでにはちみつと杏雲(アーモンドパウダー)もいれてみます。杏雲は、会社に中国の子がいるので旧正月に帰国した時に現地で買ってきてもらいました。これがカモミールのバスソルトとまぜるととってもやわらかい香りなんです。

石けんの名前は名づけて「カモミールカモミール・たまごのホワイトマドレーヌ」です。最近お菓子チックなネーミングばっかだな(^^;)この石けんはフェイス用。素材の色と香りだけで作ろうと思います。同じくカモミールシリーズででボディとシャンプーバーも作る予定です♪
レシピは下の通りです。今度から解りやすいように(自分でどこにレシピをかいたかわからなくなる)材料のところに基本のレシピを載せるようにします。

カモミール・カモミール  たまごのクリームマドレーヌ
●オイル(合計636グラム)
ごま油 450グラム 
ホワイトパーム油 70cc(64グラム)
ココナツ油     120cc(112グラム)
マンゴバター 10グラム
●苛性ソーダと水
苛性ソーダ 79グラム (けん化率86%)
カモミールティ 250cc (レシピ総量の約40%)
●オイル・色その他
卵(卵黄のみ) Mサイズを2個分
はちみつ こさじ1杯
杏雲(アーモンドパウダー) 小さじ1杯
●トレース時間
約6〜7時間
posted by クッキー at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カモミールカモミール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。