2005年05月04日

shall we dance 桜とマローブルーのワルツ石けんをつくる

05_05_01_23_01.jpg

今回はメインオイルに米油。700グラムで577円とまあまあ手ごろな価格です。マルセイユの配合で作るので、定番のホワイトパーム油とココナツ油。コーヒーの余ったビンに詰め替えて、ビンゴと湯せんして使います。それから色素の青と赤。これでマローブルーのあの紫を表現しようという訳です。それから桜エッセンスと桜フレーク。とてもきれいなピンク色。石けんうまくまぶしたいものです。そしてピンクのかわいいボトルはモナンのローズシロップ。色に引かれて思わず買ってしまいました。はちみつのかわりにこれを入れようと思います。他にもアプリコットやいちごなどがあって、全種類そろえてたいくらいにかわいい!(たぶんそのうち全部そろえていることでしょ・・・・)

●レシピ
●オイル
こめ油      500cc
ホワイトパーム油 70cc
ココナツ油    120cc
ホホバ油     約5cc
●苛性ソーダ・水
苛性ソーダ 83g(けん化値 約92%)
ミネラルウウオーターに乾燥マローブルーをひたしたもの 250cc
●香り・色その他
桜フレーク (もよう・スクラブ) こさじ1
桜エッセンス 約300滴
ローズシロップ こさじ1杯
はちみつ    こさじ1杯
食用色素 赤と青 付属のさじで各すりきり1.5杯
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3293359

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。