2005年04月29日

ローズヒップとハイビスカスのピンクマドレーヌ石けんをつくる その1

05_04_29_09_03.jpg

予定外のレシピ変更になりましたが、逆に早く型入れができたので、本来作りたかった「ローズヒップとハイビスカスのピンクマドレーヌ石けん」(名前長すぎですよね・・・)をこの際作ってしまえ〜!ということで連続で作る事にしました。

今度はメインオイルをつばき油(食用)にしました。それからココナツオイルとホワイトパーム油。オイルの配合は、プリン石けんとおなじくマルセイユ石けんのレシピです。
写真はオイルと混ぜた直後の状態。ホワイトパーム油はかすかに白く濁っています。左はつばき油のボトル。苛性ソーダに混ぜる水は、乾燥ハイビスカスとローズヒップでハーブティを作りました。ジュースよりも淡い感じのルビー色。多めに作って残りは飲みます。ついでに、お酢にハーブを入れて「リン酢」も作りました。石けんと一緒に使ったらよさそうです。

オイルとハーブティーをまぜて、しばらくかき混ぜるとこんな色に。渋めのスモーキーローズといった感じです。



さらにかき混ぜること、約2時間。かなり色が淡くなってきました。これならきっと予定通りピンクとローズの色づけができそうです。実はこれを書きながら、右手にマウス。左手でタネをかきまぜるという事をしているのですが(石けんの実況中継)この間に、別のボールに移しておいたシナモンプリンのメインのタネが、かなり固まってきたので型入れ第二回目を行います。わりと大忙しです(笑)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3213847

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。