2005年03月13日

ハニーマルセイユ石けんをつくる その10

05_02_26_14_20.jpg

はちみつをタネにいれたら、十分かきまぜて溶かしいれます。

その後はいよいよ型入れ。さっきつくった牛乳パックの箱にタネを流し込みます。最後まできれいに流し込めるようにごむべらを使います。又、汚さないように下に新聞紙をひき、箱のしたにはタコ糸を適度な長さにきっておいておきます。
写真は型入れ直後の状態。タネの重さで箱の真ん中がふくらんでいるのがわかります。

その箱のふくらみを調整して、きちんとした長方形になるように、タコ糸でしっかり結んで箱の形をととのえます。

posted by クッキー at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | マルセイユ石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2402806

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。