2005年03月13日

ハニーマルセイユ石けんをつくる その9

05_02_26_14_14.jpg

型入れ直前のタネにはちみつを溶かします。

はちみつはまざりやすいように、あらかじめ湯せんなどで溶かしておきます。マルセイユ石けんに入れるはちみつの量は小さじ2杯。(10CC)はちみつだけでなく、糖みつや黒みつでも大丈夫です。

石けんに香りをつける場合はこのあとになりますが、実際ボディ用に使うときは、無色・無香料で十分なような気がします。そのうち慣れてきたら応用として、色をつけたり、エッセンシャルオイルで香り付き石けんも試してみようかなと思います。
posted by クッキー at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | マルセイユ石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。