2005年03月13日

ハニーマルセイユ石けんをつくる その6

05_02_25_21_24.jpg

写真は約30分程度、タネをかきまぜた状態。混ぜ合わせた直後に比べると、オイルとソーダ水が混ざって、だいぶ白っぽくなってきました。

ここから、タネが型入れできる状態になるまで、約12時間〜24時間。様子を見ながら1〜2時間おきにかきまぜます。油と水が「けん化」しやすいように、まめに混ぜるのがコツ。途中で寝る時などはラップをして、そのままにしておいても大丈夫です。だんだん液体がトロリと重たくなってきます。一見すると、石けんのタネというよりも、まるでホットケーキを仕込んでいるようです。まちがってフライパンで焼いてしまったらどうなるんでしょうか。
posted by クッキー at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | マルセイユ石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。