2011年02月13日

Majorelle blue石けんを作る その1

2月12日の夜

今回は初の2バッチ連続仕込みに挑戦!!

まずは、解禁したばかりのRed Saharaにつづく
旅の記憶シリーズ・モロッコ第二弾

その名もMajorelle bule マジョレーブルー

2009年の夏、マラケッシュにあるマジョレーガーデンを訪れました。
しずかな庭園は、あのイブ・サンローランゆかりの場所。

シンプルな構成で緑あふれる庭園に、ひときわ際立つ
ブルーの建物や噴水や壁の色が印象的でした。

この色はモロッコでもよく使われていて、
ポストカードなどもブルーが基調の静物写真などが多い。
また、シャウエンという町も白とブルーが基調で、
いつかおとずれてみたい場所でもあります。

ここのお土産やさんにおかれている石けんやキャンドルも
さすがに洗練されている感じ。

ひとつだけグラスにタッセルの飾りがついているキャンドルを購入。
いろいろあるなかで、どれにしようか色を迷っているとき、
定員さんが「これはマジョレーブルー」よ。と進めてくれたのが
こちら。庭園のパンフレットと一緒に。

キャンドルの上に、モロッコのお父さんからもらった
金色のストーンのかけらをまぶしてあります。

SBSH61471.JPG


いつかこの色を石けんで・・・・と思っていたら、
ちょうどオイルをいつも購入しているサイトでラピスラズリのパウダーをゲット。

今回妄想たくましく??
モロッコでもあるアイテムを仕入れてきたので
めでたく作成となりました。

SBSH61301.JPG



オイルはいつものシンプルなマルセイユオイルMIX。
オイルの組み合わせもいろいろ試してみたいですが、
石けんつくりが不定期なので、単品オイルは使いこなせずに
酸化させてしまうことがしばしば。

一回使い切りタイムで、苛性ソーダや水分の量がすぐに軽量できるので
忙しい中のせっけん作りには重宝です。


今回は水分をすべてモロッコのローズウオーターで。
苛性ソーダとまぜあわせてもローズの香りがすごい甘く香ります。


12日 午後7時30すぎにぐるぐる開始

SBSH61311.JPG


さて、トレースは何時くらいにでてくれるかな??




posted by クッキー at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年の石けん達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/185696007

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。