2011年02月12日

Red Sahara石けん解禁&ラッピング

2月12日の夜

お風呂タイムでRedSahara石けんをお試し。

シナモンの香りがどことなくエキゾチックな感じ。

使用感もしっとりなおかつガスールやクレイが入っているので
すっきり感もある感じ。なかなかの使い心地。

石けんに水分を含ませて泡立てるごとに、砂漠をイメージした
砂の層がなめらかに。しかも小さなコーングリッツの
粒子のつぶつぶ感が砂チックです♪


そしてお風呂からでたあとにさっそく妄想ラッピングタイム。

モロッコで買ってきた雑誌を下にしてみました。

SBSH6132.JPG


SBSH6133.JPG


今回は石けんのレシピと出来上がりのイメージが先行し、
どうゆう感じでラッピングしようか、まったく妄想が定まらず(笑)

SBSH6134.JPG


いろいろ候補となるイラストや画像をコピーしてそろえたりしましたが、
今回マステを大人買いしたネットショップで、薄紙も販売していたので、
ちょっと濃いブラウンの紙を注文してみました。

最終的にはその薄紙とオリジナルラベルで。

ヒントは、最近日本にも上陸した、イスラエルの
某石けん&コスメブランドラッピングから。

まずはグラシンペーパーでせっけんをつつみます。
その裏側に、せっけんの説明&成分ラベルを。
その上から薄紙でさらに包装する感じ。


本当はレッドクレイの部分が上なのですが、一番下のガスール部分の底の面が
以外にも砂漠の砂の波っぽくなったので、波がきれいに出ているものは、
そちらを上にしラッピング。


しかし・・・前回もそうでしたが、どうもラベルを作るときって
時間があまりなくてあわてて作業しているので、
せっけんのレシピの内容に不備が・・・
今回も、砂をつぶつぶを表現するためにいれたコーングリッツを表記し忘れ・・・

ラッピングしてしまったあとなので、追記でメモを添えて対応します。


SBSH6136.JPG



今回のアイテム。ブラウンの薄紙と、レザックのオークル系の厚紙。
マステはこちらの柿渋という色味を使おうとおもいましたが、急きょ変更。

一緒にうつっている小瓶は、本物のサハラの砂です。
これは私じゃなくて、モロッコを旅した方のフォトギャラリー展にお邪魔した時
プチバザールで買ったもの。

私は、いまだにサハラの広大な砂漠には足を踏み入れたことがありません。
この赤い砂をイメージしつつ、石けんにまだ見ぬ地に思いを寄せて作ってみたわけです。


SBSH6137.JPG




薄紙を一度丸めてくしゃくしゃにしてしわ感をだして、
キャラメルつつみしたあと、ブラウンの太めのマステで一気に
ぐるりとひとまき。

その上に、レザックをランダムに手でちぎった上からオリジナル
ラベルを貼ってみました。それぞれ微妙に位置を変えてみました。


SBSH6138.JPG

おもったよりも薄紙がかなり濃いココア色って感じなので、
なんとなくバレンタインのチョコにも見えます(笑)


バレンタインは何もしないのでせめて石けんで気分を味わいましょうかね。

SBSH6139.JPG



そして明日は久々の一日お休みDAYなので、新しい石けんも
何気にぐるぐる中です♪

明日一気に型入れまでアップ予定。

今回も妄想はいりまくりの石けんな予感です(笑)
posted by クッキー at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年の石けん達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/185619075

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。