2009年08月11日

旅先で出会った石けんたち

最近石けん作りからはなれておりますが、
こっちにも久々に石けんにまつわる日記をアップ。


旅先でみつけたちょっと高級な石けんたち。

こちらは今年の7月に訪ねたモロッコの石けんたち。

深いロイヤルブルーのキャンドルに、アクセサリー入れにしてみた、
かわいいタジン鍋のスパイス入れと一緒に。

ケーキのような形の石けんとブラウン色の石けん達は
カサブランカ空港内のちょっとおしゃれなお店で買ったもの。

ローズの花びらがちりばめられた半透明のきれいなピンクに
深いムスクの香りの、これまたチョコレートケーキみたいな形。
ブラウン色のパウンドケーキみたいなのはアルガン石けんです。

ちなみにお値段ひとつ8ユーロ。
今のレートで換算すると、ひとつ1000円以上。
石けんおたくとはいえかなり奮発モードのお値段です。

本当は半永久的に部屋の「世界の石けん妄想コーナー」へ
飾っておこうとおもいましたが、
さすがに日本のじめじめした夏は苦手なようで・・・
石けんたち、早くも汗だくで色も変わってきてしまいました。

丸型の星の刻印とアラビア語が彫られている石けんはそれぞれアロマの香りつき。
こちらはひとつ20DH(約250円)でした。
微妙に異なる淡い色使いがかわいい!全種類買ってきました。

ほかにも普段使いできそうなアルガンやローズの石けんをゲットしてきました。

しかし石けんはやっぱり使ってなんぼの世界。

本当は保存用と使用用で全部2個づつゲットしてくればいいのだけど。
石けんで60ユーロ以上はちときびしい(泣)

ハンガリーで買った手作り石けんもいつのまにか色が変わってきてしまったので、
断腸の思いで??お風呂場におろしました。


今回モロッコで買ってきた石けんは惜しげなく使ってみて、
使用感がよかったらまたゲットしてこようと思います。

GetAttachmentsoap1.jpg

ちなみにこちらは今年の1月に、ロンドンのちょっぴりセレブちっくな
リネン類を扱うお店で買った石けんたち。

こちらもひとつ1000円以上した贅沢石けんの部類です(笑)
ちょっと前の1ポンド230円の時期だったら手がでなかった。

おしゃれなパッケージに一目ぼれしてしまいました。

タンゴのイラストが素敵な「タバコブロッサム」と
「ジンジャーグリーンティー」

こちらは半永久的にとっておけそうです。


ロンドンせっけん.jpg


久々に自分でも石けんつくりを再開したいけど、秋以降までおあずけかな?

posted by クッキー at 13:42| Comment(0) | 石けん&アロマつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。