2011年02月01日

Snow Of Vyšehradせっけん解禁♪

1月31日月曜日の夜

Snow Of Vyšehradせっけんをラッピング。

その前にモロッコから戻ってすぐにお試し。

オイルに漬けていたラベンダーとローズマリーのハーブが
一部せっけんのタネに残ったので、その部分が
ちょっと茶色く変色。

雪のイメージでなんの濁りもない石けんに
したかったので、実はちょっと・・・と思っていたのですが、
実際に使ってみると、あわ立てるごとにその色のついた部分も
薄くなり、そしてハーブがちらりと顔をのぞかせます。

SBSH60721.JPG


SBSH60731.JPG


思ったよりも控えめで、実際に使ってみたら気になりませんでした。

オリーブオイルとほんのりシアバターのはいったシンプル石けん。
マルセイユに比べるとあわ立ちや糸引きは軽めですが、
この時期の石けんとして、温かみが感じられていいかも。

さて、今回はかなりラッピングには懲りました!!

友の会でお友達のみぃたさんと今回初のコラボ!!

石けんのイメージにあわせて、衣装作りであまった
レースやオーガンジーの布、そして羊毛フエルトや
かわいいビーズを駆使して、せっけんの袋を作ってもらいました。

できあがるまで、まったくシークレットだったので、

どんな形になるのかまったく想像もつかない状態(笑)

それにあわせてラベルも考えようと思っていたのですが、
先週できあがった袋を受け取り、もう予想をうわまわるかわいさ!!

フエルトのほんのりラメ入りのぽんぽんがまるで雪のよう。
石けんが思ったよりもアイボリーなのが、わかります。
袋はほんとうに純粋なかわいいホワイト。

SBSH60721.JPG


さて。これに似合うラベルは・・・・

とりあえず、クラシカルな書体でラベル作り。
両面印刷用の少し厚めの白いカードにシンプルに。

ラベル用のソフトにはフォントにハンガリー語がはいっていないので、
Snow Of Vyšehradせっけんの「š」の上の部分がないですが(笑)


石けんをならべながら、その場でとりあえず妄想で作りました。

まずはラベルを、アイボリーやオフホワイトのカラーペーパー
(これもロフトで100枚315円で買っておいたのさ!)に貼り付け。

そのあと、まわりをギザギザカットはさみでカット。
ミニカード風にして、さらにシルバーのマステや
パールやクリスタル風のラインストーンでプチデコ。

袋だけでインパクトがあるので、ラベルはシンプルにデコりました。


SBSH60761.JPG


ラッピングのアップ。

SBSH60781.JPG


SBSH60791.JPG


袋にいれて、リボンをしばると・・・

こんな感じ!袋は変りきんちゃく風になっています。

SBSH60811.JPG


袋のレースやリボン、リボン通しのビーズもそれぞれ組み合わせが違います。
ラベルも一つ一つが違うデザインなので、
ひとつひとつがオリジナル!!

おおげさだけど世界で一つだけの1点ものです(笑)

SBSH60821.JPG

SBSH60831.JPG


そして、この初のコラボ作品。

更なるプロジェクトへの布石となりました。

妄想は次なる妄想を産む!!

さて。

今月も新しい石けんをぐるぐる予定しつつ、
Red Sarahaのカットも待っています。

今晩あたり決行できる・・・かな??


みぃた様、素敵な袋本当にありがとう!!

posted by クッキー at 17:26| Comment(10) | TrackBack(0) | 2010年の石けん達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

RedSaharaせっけんカット

2月2日 水曜日の夜

RedSaharaせっけんをカットしました。

今回は方眼作業用紙の上でカットしたので、わりとまっすぐ!?

のはずが・・・やっぱり途中で「台形」チックに。
全部で10個カットしましたが、そのうち2つは半端な大きさに(泣)

やっぱり専用の石けんカッター買おうかなあ。


GetAttachment.jpg


さて。気になる中身ですが。
砂漠というよりも、山という感じ(笑)
ほんとうはガスールの部分がしたで、うえにレッドクレイがくるように
3層にしてみましたが、ガスール部分を上にしたほうが
砂っぽいニュアンスがでるかんじ。

真ん中のシナモンの色がかなり濃くでているので、
ガスール部分を上にすると、シナモンの部分が山のようにみえる。
まあ、アトラスの山のイメージにもつながっていいかな??




GetAttachmenta.jpg



気分で砂漠と山と。両方を妄想できるってことで!!

GetAttachmentaa.jpg



写真を撮ろうとしたら携帯が充電きれになってしまったので、
充電しているあいだにマステとレースで石けんボックスを作ってしまいました♪


sekkennbox3.jpg


さて。この石けんのラッピングはどんな形にしようかなあ?

私の場合、石けんを作ろうと思った時点で、仕上げのラッピングが
同時に思いうかび、出来上がる前にラッピングの材料をそろえて
しまうのですが、このところそれがあまり思い浮かばない。

とりあえず解禁予定は2月14日のバレンタインの日に予定。
それまでにラッピングを妄想しまあす。


次の石けんも、頭の中では大作??な予感ですが。
さてどうなるか。

次のお休みDAYが楽しみ♪

posted by クッキー at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 2010年の石けん達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

Red Sahara石けん解禁&ラッピング

2月12日の夜

お風呂タイムでRedSahara石けんをお試し。

シナモンの香りがどことなくエキゾチックな感じ。

使用感もしっとりなおかつガスールやクレイが入っているので
すっきり感もある感じ。なかなかの使い心地。

石けんに水分を含ませて泡立てるごとに、砂漠をイメージした
砂の層がなめらかに。しかも小さなコーングリッツの
粒子のつぶつぶ感が砂チックです♪


そしてお風呂からでたあとにさっそく妄想ラッピングタイム。

モロッコで買ってきた雑誌を下にしてみました。

SBSH6132.JPG


SBSH6133.JPG


今回は石けんのレシピと出来上がりのイメージが先行し、
どうゆう感じでラッピングしようか、まったく妄想が定まらず(笑)

SBSH6134.JPG


いろいろ候補となるイラストや画像をコピーしてそろえたりしましたが、
今回マステを大人買いしたネットショップで、薄紙も販売していたので、
ちょっと濃いブラウンの紙を注文してみました。

最終的にはその薄紙とオリジナルラベルで。

ヒントは、最近日本にも上陸した、イスラエルの
某石けん&コスメブランドラッピングから。

まずはグラシンペーパーでせっけんをつつみます。
その裏側に、せっけんの説明&成分ラベルを。
その上から薄紙でさらに包装する感じ。


本当はレッドクレイの部分が上なのですが、一番下のガスール部分の底の面が
以外にも砂漠の砂の波っぽくなったので、波がきれいに出ているものは、
そちらを上にしラッピング。


しかし・・・前回もそうでしたが、どうもラベルを作るときって
時間があまりなくてあわてて作業しているので、
せっけんのレシピの内容に不備が・・・
今回も、砂をつぶつぶを表現するためにいれたコーングリッツを表記し忘れ・・・

ラッピングしてしまったあとなので、追記でメモを添えて対応します。


SBSH6136.JPG



今回のアイテム。ブラウンの薄紙と、レザックのオークル系の厚紙。
マステはこちらの柿渋という色味を使おうとおもいましたが、急きょ変更。

一緒にうつっている小瓶は、本物のサハラの砂です。
これは私じゃなくて、モロッコを旅した方のフォトギャラリー展にお邪魔した時
プチバザールで買ったもの。

私は、いまだにサハラの広大な砂漠には足を踏み入れたことがありません。
この赤い砂をイメージしつつ、石けんにまだ見ぬ地に思いを寄せて作ってみたわけです。


SBSH6137.JPG




薄紙を一度丸めてくしゃくしゃにしてしわ感をだして、
キャラメルつつみしたあと、ブラウンの太めのマステで一気に
ぐるりとひとまき。

その上に、レザックをランダムに手でちぎった上からオリジナル
ラベルを貼ってみました。それぞれ微妙に位置を変えてみました。


SBSH6138.JPG

おもったよりも薄紙がかなり濃いココア色って感じなので、
なんとなくバレンタインのチョコにも見えます(笑)


バレンタインは何もしないのでせめて石けんで気分を味わいましょうかね。

SBSH6139.JPG



そして明日は久々の一日お休みDAYなので、新しい石けんも
何気にぐるぐる中です♪

明日一気に型入れまでアップ予定。

今回も妄想はいりまくりの石けんな予感です(笑)
posted by クッキー at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年の石けん達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

Majorelle blue石けんを作る その1

2月12日の夜

今回は初の2バッチ連続仕込みに挑戦!!

まずは、解禁したばかりのRed Saharaにつづく
旅の記憶シリーズ・モロッコ第二弾

その名もMajorelle bule マジョレーブルー

2009年の夏、マラケッシュにあるマジョレーガーデンを訪れました。
しずかな庭園は、あのイブ・サンローランゆかりの場所。

シンプルな構成で緑あふれる庭園に、ひときわ際立つ
ブルーの建物や噴水や壁の色が印象的でした。

この色はモロッコでもよく使われていて、
ポストカードなどもブルーが基調の静物写真などが多い。
また、シャウエンという町も白とブルーが基調で、
いつかおとずれてみたい場所でもあります。

ここのお土産やさんにおかれている石けんやキャンドルも
さすがに洗練されている感じ。

ひとつだけグラスにタッセルの飾りがついているキャンドルを購入。
いろいろあるなかで、どれにしようか色を迷っているとき、
定員さんが「これはマジョレーブルー」よ。と進めてくれたのが
こちら。庭園のパンフレットと一緒に。

キャンドルの上に、モロッコのお父さんからもらった
金色のストーンのかけらをまぶしてあります。

SBSH61471.JPG


いつかこの色を石けんで・・・・と思っていたら、
ちょうどオイルをいつも購入しているサイトでラピスラズリのパウダーをゲット。

今回妄想たくましく??
モロッコでもあるアイテムを仕入れてきたので
めでたく作成となりました。

SBSH61301.JPG



オイルはいつものシンプルなマルセイユオイルMIX。
オイルの組み合わせもいろいろ試してみたいですが、
石けんつくりが不定期なので、単品オイルは使いこなせずに
酸化させてしまうことがしばしば。

一回使い切りタイムで、苛性ソーダや水分の量がすぐに軽量できるので
忙しい中のせっけん作りには重宝です。


今回は水分をすべてモロッコのローズウオーターで。
苛性ソーダとまぜあわせてもローズの香りがすごい甘く香ります。


12日 午後7時30すぎにぐるぐる開始

SBSH61311.JPG


さて、トレースは何時くらいにでてくれるかな??




posted by クッキー at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年の石けん達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Majorelle blue石けん その2


Majorelle bule せっけんをぐるぐる。

13日の午前10時半頃。

トレースがうっすら出てきたので、型入れ開始です。


SBSH61401.JPG

今回の主役。ラピスラズリの群青パウダー。

実際にもモロッコのスークなどでスパイスと一緒に
青い山になって売られています。
今度はモロッコのラピスラズリでも挑戦してみよう。


SBSH61411.JPG

まずはパウダーをスプーンの背ですりつぶして、
タネを少量すくい、パウダーを混ぜていきます。
最初はかなり濃い群青色。

SBSH61421.JPG


これをメインのタネに混ぜいれます。
思ったよりも薄い色合いですが、お肌のことを考えると
小さじ2杯程度が上限とのこと。

熟成している間に色も濃くでてくれるかもしれません。


SBSH61431.JPG


そして今回の必殺アイテム!!

それは、モロッコで女性のヘナアートに使われる専用の注射器!!
はい。

これでブルーのヘナ模様を石けんに書いてみようという妄想でございます。

SBSH61451.JPG


まずはブルーのタネをモールドに仕込み、しばらく置いて。
そこにおたまいっぱい分別にしていた、無色のタネを流して
白いキャンバスにみたてました。

そして、注射器をつかって表面にヘナチックな模様を。

しかし、タネがまだやわらかかったせいか注射器の先からぽたぽた!

なんだか水玉模様でカバーしたけど。

お手本もみないでやってしまったものだから、
あまりにセンスなさすぎな模様になってしまいました・・・


SBSH61461.JPG

まあ、これを実際には10等分するので、パーツになれば
そんなに下手さはわからないか??(笑)

絵描きようにとっておいた濃い目の色のタネがあまったので、
久しぶりにコンフェ用にしてみます。



お昼すぎに、保温箱へレッツラゴー。

さて、表面の模様はきれに固まってくれるでしょうか??


でもこの注射器で書く模様。
コツをおぼえればもっときれいにできそう。
今度は図案をちゃんと考えて、お皿の上で練習してからやってみよう。

これから石けん模様アートの妄想に走りそうです(笑)


そして、この石けんの型入れ準備と同時に、
次の石けんのオイルと苛性ソーダ温度調整を。

初の2バッチ連続仕込み。まだまだ続きます!!
posted by クッキー at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年の石けん達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

ココナツhannyレモネードせっけん その1

2月13日日曜日

初の2バッチ連続仕込み。

12日の夜〜13日の昼にかけてぐるぐるした、
Majorelle BULE せっけんの型入れ準備中に、
オイルと苛性ソーダの温度調整を開始。

型入れおわってボールを洗ったらすぐに次のオイル投入

おつぎはうってかわって春らしい色合いで。

先日西日本モニターのHanielさまからいただいた
タイのココナツパウダーを使って。

タイトルは「ココナツHannyレモネード」です。
本当はハニーのつづりはこれじゃないけど。
わかる人はわかる?このつづり。あえてこれを使います(笑)


SBSH61441.JPG

2月13日 午後11時20分 ぐるぐる開始。

オイルはシンプルにマルセイユオイルミックス。
水分もあとからオプションでいろいろ加えるのでシンプルに。


そして日付がかわり、14日の午前6時20分頃。

石けんのためには早起き(笑)
かなりトレースがしっかり出ていたので型入れタイムです。

出勤前には型入れできるだろうと時間を読んで
逆算して、まにあうぎりぎりの仕込みでしたが、間に合った!!


今回のオプション材料。

ココナツパウダーに、イエローを出すためにイエローカオリン。
そしてはちみつの小さいビン詰め。
そしてレモネードという名前なので、レモンピールを。
最近では雑貨屋さんでステーショナリーやバスグッズのとなりで
はちみつや紅茶とかも売られていたりする。

GetAttachment.jpg


写真はとりそこねましたが、まずはお玉いっぱい分のタネに
ココナツパウダーをまぜまぜ。
ほんのり甘いココナツの香りがします。
タネも白いパウダーをまぜたのでこころなしか白っぽく。

更に別のお皿には、ココナツパウダーなしのタネに
イエローカオリンとレモンピールを。

色的にちょっとマスタードっぽい感じ??

ココナツパウダー入りのタネをメインのボールに戻し、
そこにはちみつを少々入れてぐるぐる。

GetAttachmentw.jpg


トレースがかなり出てからのオプション投入のため
かなり濃厚な状態になっています。


さて。レモネードにみたてたイエローのタネを
先にいれるか。それとも表面に流すかまよつつ。

先にココナツパウダーのタネを投入。


GetAttachmentss.jpg


その上に、イエローのタネを流し込みました。

しかし・・・朝おきがけにいきなり石けん作業したため
ぼんやりしていて、タネの量が全然足りないことに!!

一度流し込んだタネを再度すくとり、ココナツパウダーの
タネを少し足してイエロー部分を作りなおし。

いや。これトレースが固めだったからできたけど。

もうすこしやわらかかったら、アウトだった。
それならそれでマーブルにもできたけど。

aa.jpg

イエローのタネはあまり濃い色にしなかったのですが、
こうしてみてもレモネードというよりは、
ココナツHannyマスタードって感じだわ(笑)

保温箱にいれて完了。

こちらのせっけんと1バッチ目のMajorelle Buleせっけんの
解禁日は3月14日のホワイトデーの予定です。



旦那とも遠距離だしあまりバレンタインは関係ないですが、
おひとり様カフェタイム用にちょっと贅沢なチョコを購入。

クリームチーズにクラッカーなども買ってしまいましたが、
家に帰ったらなぜかシャンパンが用意されていました(笑)

これから妄想一人家カフェ&バレンタインでも開催しますか。




posted by クッキー at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年の石けん達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

majorelleとココナツレモネード石けん型だし♪

2月17日 木曜日

本日は、先週の日曜日にぐるぐるした
2つのせっけんを同時に型だし!!

まずは「ココナツhannyレモネード」から。


こちらは保温からだしてすぐにでも型から出て
くれそうな感じだったので、モールドをはずしたらするりんこ(笑)

思ったよりもイエロークレイで色つけしたタネが
少なすぎて、ほんのり上にトッピングという状態ですが、
中からレモンピールがみえかくれして、それがレモンな感じ?

色も濃くならず「ハニーマスタード」にならなくてよかった(笑)

下のタネもココナツパウダーをいれたので、
いつもよりもほんのりアイボリー。

これはしっかりトレースを作ってから型入れしたので
形もきれいに出ました。

SBSH61771.JPG


こうしてみると、いつもながら思う。

ケーキみたいだ・・・

でも実際にはお菓子作りは苦手分野です。


SBSH6178.JPG


何気にマステボックスの新作にいれて熟成です♪

SBSH6179.JPG


つづいて・・・

Majorelle buleせっけん
こちらはココナツとは逆に、どうもべったり気味。

しかしむりやりはがして型だし結構。

おもったよりもブルーの色が淡くでました。

そして妄想表面のヘナ風アートの部分ははっきりしたブルーで
ちょっと立体シールみたいな感じに

しかしかなり底の部分がやわらかかったらしく、モールドに
べったりついてしまいました。


SBSH61801.JPG

絵をかく用に作った濃いブルーのタネがあまったので、
久々にケーキボックスにいれてミニせっけんも。

こちらはきれいなブルー。
ついでにモールドにのこったタネをけずりとって丸い形に。

こちらはこれから作るせっけんのアクセントに使う予定。

それにしてもラピスラズリのパウダーはいろいろな濃淡で楽しめそう。

ヘナ風アートもきれにかけるようになりたいので?

これはバージョンアップでPART2をそのうち作ります。

すっきりミントの香りで夏のせっけんとかにいいかな?


SBSH61811.JPG


こちらは上手に熟成できたら、ホワイトデーの3月14日解禁予定。

ラッピングとラベルはこれから妄想!!


VIVA☆せっけんDays
posted by クッキー at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 2010年の石けん達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

ココナツhannyレモネード石けんカット

2月28日 

早いもので2011年もすでに二か月が過ぎようとしています。

今日は家にもどってさっそく石けんタイム♪
ちょっと風邪気味&急性花粉症気味ですが、
週末からしばらくいなくなるので、
帰国したらすぐにお試し&ラッピングできるように。

まずはお部屋の浄化&リフレッシュ

最近またオーラソーマが気になりつつある?

お友達に頼んでゲットしたホワイトポマンダー。
精製水でうすめて、ルームスプレーにもつかっています。


このポマンダーはかなり万能。鼻づまりなどにもよいです。

ちょっと薬みたいな消毒液みたいな香りがけっこうツボ。
久しぶりにポマンダーワークなども復活。



さて。

まずはココナツHannyレモネード。型だしはするりと簡単にでてくれましたが、
そのあと熟成させていると、表面がだんだんと黄色に。

タネにいれたレモンピールの表面に近い部分が
黄色くなってきました。

さらに石けんの側面も、空気に触れている部分は
かなり濃い黄土色みたいな感じに。

なんか妄想とちがう展開になりつつある?

中身はどうなっているのか・・・

おそるおそるカット。


SBSH61851.JPG

ああ〜

なんだか失敗モード??

レモンピールがけっこう固めなので、
カットしたときに石けんの中にうもれてしまったり、
逆にナイフをおろしたときに一緒にさがってしまって
石けんに空洞みたいのができちゃったり。

しかも。。。
カットした内面の色はけっこう淡い感じですが、
なんだか見た目がよくない!!

SBSH61861.JPG


レモネードってネーミングですっきりと
さっぱりした系を妄想したのに。

なんだか焼き方に失敗したパウンドケーキみたいな感じ?


ネーミングをココナツHannyレモンケーキ♪
にしたほうがしっくりくるかんじかな??

まあ、見栄えは多少わるくても
せっけんは泡立てるとまた違う表情みせてくれるし。

これはお試しに期待しましょう♪






posted by クッキー at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年の石けん達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Majorelle blue石けんカット


ココナツHannyレモネードせっけんに引き続き

同じ時に連続仕込みをしたMajorelle blue石けんもカット。

実は型だししたときはこちらは底の部分がべとべとで
無理やりはがして型からだし。

表面のブルーのヘナもどき模様も妄想通りにいかず、
こちらもなんだか思ったようにいかなかったのですが・・・

以外や以外。

こちらの方がカットしやすい!

しかもカットするときにくずれやしないかと
心配していた表面の模様もそのままきれいに!!


SBSH61871.JPG


カットしても模様がわりと一つ一つ生きている感じ!!


SBSH61881.JPG


気になる内側部分。

ブルーと白の部分がきれいにわかれました。

本当はもっと直線的ならいんで分けたかったのだけど、
このゆるやかな波うつかんじもなかなかかな?

ブルーもわりとキレイにでてくれました。


SBSH61891.JPG

一緒に型入れした、模様用に濃いめでつくったコンフェ用の
せっけんもこれまたきれいなブルー。

ついでにつくったボールもかわいい感じ。



とりあえずカットした順にならんでいますが、
模様をいれかえて並べてもいいかも。

これは予想を反していい感じのできになりました。

ほんとうに、石けんてわからないよなああ。

妄想通りに作ったやつが、意外と妄想外だったり。

妄想外かなと思ってたやつが逆に妄想を上回る
出来栄えになったり??

SBSH61901.JPG

この表面の模様書き。

だいたいのあんばいがわかたので、
今度また違う色でも挑戦してみよう。

そしてこの色、オーラソーマのボトルにたとえると。


12番のピース イン ザ ニュー イーオンに似ています。

新しい時代の平和・・・・

今いろいろと世界におきていること。

新しい時代の平和にやがてはつながることを祈って。



SBSH61911.JPG


ふたつの石けんを木箱にいれて。

こうして並べてみるとやっぱり自分が
天塩をかけてつくった石けん。

多少見栄えはわるくてもやっぱり愛着があります。


解禁はホワイトデーの3月14日を予定。

さて。次は二つの石けんのラベルを妄想だわ♪
posted by クッキー at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年の石けん達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。