2010年12月02日

Roseloveせっけん 解禁お試し

12月2日

ROSELOVEを型いれしてから、丸4週間。

ラベルの解禁日はとある日にあわせて作っておりますが、
今日が実際の解禁日。

お風呂タイムに使ってみました。
とりいそぎ小さくカットしてプチサイズで。

クレンジングはおなじくバラにあわせて、
モロッコで買ったバラのオイルで。
スプレー式になっているので、ヘアオイルにも使えます。

私はお風呂につかりながらマッサージをかねて
クレンジングするので、そのあとふきとりせずに
ダイレクトに洗顔します。

早速クレンジング後の洗顔に、ROSEちゃんをあわ立ててみました。
オイルのついたままの手であわ立てたのですこし固めでしたが、
いと引きもほどよく。バラの花びらが床にとびちりましたが。

続いてボティ。スポンジで泡立てたら細かい泡が。
スポンジにバラの花びらがついてしまうので
気になる場合は最初からバラをとりはずして?使うほうがいいかなあ。

最短の熟成期間をすぎたばかりなので、
少しハードな印象もあるけれど、
とくにそのあと刺激もないので大丈夫そうです。

ラッピングはもうすこし寝かせてから直前に行います♪

ラッピングするまで、毎日使ってみて使い勝手を見てみます。


写真はつかった石けんとそのかたわれの半分。
そしてバラのオイルスプレー。
せっけん置きは大好きなチェコ・プラハの
ナチュラル石けんのおみせ。マニファクチューラのもの。
もう2年以上使ってますが、この木の石けん置きは手放せません。

Image021.jpg
posted by クッキー at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 2010年の石けん達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

Roselove 石けん〜解禁&ラッピング〜

12月9日の夜
先日まずはお試して使ってみたRoseLove石けんちゃん。

最短熟成直後でしたが、その後も使うたびに
マイルドに泡立ちもほどよくなってくれて、
めでたく予定通り解禁♪

101209_2102221.jpg

そしてラッピングをしました。

石けんつくりも久々ならば、ラッピングも久々!

しかも表面にちりばめたバラの花が
思ったよりも扱いづらく、妄想していた通りの
ラッピング方法だとどうもしっくりいかない。

結果、グラシンペーパーを紙袋状にして、石けんをまずは包装。

バラの花の部分はそのままオープンの形に。

これなら包装するときに花びらもつぶれません。


101209_2131131.jpg

ここでもマステ大活躍!!
てか、最初は手帳の為ではなくて、
石けん達のラッピング用にそろえはじめたんだった(笑)

しかし。。。包装するときに改めてわかる。

全然アバウトなカットの仕方。。。。

中には下の方が台形みたいになってしまい
予定のクリア袋にはいらないやつも。

ちょうど微妙にサイズ違いのクリア袋があったのでよかった!!

本当は太陽の光がさす昼間の時間帯に、
解禁フォトを撮りたかったのだけど、
今回は時間の関係で、全て夜の撮影ばかり。

これはかわいいレターセットの便箋に載せた所。

101209_2154061.jpg

今回はグラシン紙に直接ラベルをはってから
クリア袋に入れてからリボンをかけました。

ラベルの色も作り変えて正解!!
ちょっとシックな濃いパープル。
花びらの色もパープル系なのでマッチしました。

そしてリボンは・・・

このリボンは去年、石けんをつくろうと思っていたときに
そろえていたもの。結局去年は作ることができなかったので、
そのまま使わずになっていたもの。

色がグレーとブラックのステッチなので、
ラッピングには不向きかな・・・とか思ったのですが、
せっかく手元にあるので、使ってみました。

ちょうどラベルのデザインもモノトーンの
テンプレートを使っているので、
なかなかシックでよいかしら??

101209_2206571.jpg

再び木箱へ戻しました。

ラッピングしていないやつは、先日お試しで使った時の半分と、
型出しの時にモールドについたあまりの石けんを
丸めてボールにしていたものです。

101209_2207311.jpg


101209_2207411.jpg



こちらの石けん。

みんなお嫁入りの予定!?

どうぞ気に入ってもらえますように。

(てか、強制的に嫁に出しますがね〜。ウシシ)


さて。

今週はこちらの姉妹石けん「ラベンダーガスール」ちゃんも、
最短の解禁までちょっと早いのですが、お試し&ラッピング予定です♪

posted by クッキー at 17:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 2010年の石けん達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

ラベンダーガスール石けん 解禁&ラッピング

12月16日 木曜日

実はまだ熟成期間4週間たっていないのですが、
ラベンダーガスール石けんをお風呂タイムでお試し。

101216_2200301.jpg

本来の解禁予定は来週の火曜日なので、1週間近く前倒しです。
ちょっと心配でしたけど、使ってみたらまあいい感じ!!

あわ立ちはまだちょっと控えめですが、
特に解禁よりも早いからといって解け崩れが
ひどいわけでもなく、むしろ固め??

これならもう少しおけばさらにいい状態になってくれそう!!

香りもまだ結構いい感じで残っていてくれています。
ちょっと使う前に香りを感じることができるかな?

そして早速ラッピング。

今回のイメージは早々と妄想しておりました。

英字新聞をプリントしたグラシン紙に麻のひも。
そして英文プリントのマスキングテープ。

ラベルはラベンダーとガスールをイメージして、
あわい紫色とグレイッシュブラウン。

麻ひもも、シナモンカラーと濃いパープルですが、
グラシン紙のトーンとマッチしていい感じです。

やっぱり色合いってとっても大事!!

グラシン紙を下にしいて記念撮影

101216_2200421.jpg


101216_2201161.jpg


今までは無地のグラシン紙で石けんを包装したあと、
更に別の包装紙でラッピングしてましたが、
これは直接ダイレクト包装OK!

プリントパターンも5種類くらいあって、
一枚を半分に切ってキャラメル包み。
それぞれに文字の出方がちがうので一つ一つ個性があります。

そしてラベルは、荷札風にしようと、小さなカードタイプの用紙に
プリントしていたのですが、穴あけに失敗したり、
麻ひもに通して結ぶとなんかイマイチ思った通りにならないので、
予備に用意していたシールプリントの方に途中で切り替えました。

101216_2259331.jpg

ちょっとかわいい外国からの小包風になったかな??

101216_2259521.jpg


GetAttachmentqq.jpg
posted by クッキー at 14:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 2010年の石けん達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

Snow Of Vyšehrad 石けんを作る

12月19日 

年末の大イベントも無事に終了。
久々に一日お休みDay♪

当初年末に仕込みを予定していた石けんを作りました。

妄想旅の記憶シリーズ第一弾。

2009年の冬に訪れた
チェコのヴィシュヘラドの雪の風景にオマージュをささげるべく。

タイトルは「Snow Of Vyšehrad 」雪のヴィシュヘラドです。
この場所は、チェコが生んだ偉大な音楽家。
スメタナの交響詩「わが祖国」の第一楽曲のタイトルであります。
第二楽曲はあの有名な「モルダウ」です。

前回の石けんを作ったときに、オリーブオイルに
ラベンダーとローズマリーのハーブをつけていました。

今回はそのインフューズドオイルを使います。

101219_1057011.jpg

さっそく基盤となる材料を準備。

しかし、肝心なハーブティーを作るための
ミネラルウオーターを用意していませんでした。

部屋着のままコンビニに買い物にいこうと外にでたら、
ちょうど母親が近所の人と立ち話。

水がないから買いにいくといったら、
なんとお隣の人が2りっトル入りのミネラルウオータを
おすそわけしてくれました!

さっそくこれでハーブティーを作成。

今回はローズマリーのハーブティーを使います。

ちょうどチェコと一緒にハンガリーも旅しました。

ハンガリーはローズマリーをベースにした
ハンガリー王妃の水「ハンガリーウオーター」発祥の地。

冬のクールなイメージも添えて。

19日午前11時30分

オイルと苛性ソーダをいれたハーブティーの温度があいました。

ぐるぐる開始!!


101219_1114231.jpg

実は今回は、前田京子さんの「シアバター石けん」のレシピを
参考に作りました。

前田さんのレシピではシアバターをたっぷり50グラム使用しておりますが、
わたしは予算の関係で、30グラム。

生活の木でシアバターを購入しましたら、30グラムの上が
いきなり100グラムで、ちょっとお高いので(笑)

レシピの分量がかわるので、苛性ソーダの量と水分の量も計算しなおし。

かなりしっとりめになる計算でやってみました。

101219_1135451.jpg


ぐるぐる開始後20分経過の様子。

本当はオイルをボールに入れるときに、全てのハーブを
ガーゼで濾したつもりでしたが、やっぱり多少は残ってしまいました。

雪をイメージしているから、何も入ってないほうがいいのだけど、
でもせっかくなので濾し取れないハーブはそのままに。


実はもっと早い時間から作る予定でしたが、
すこし寝坊してしまい。

しかも普段ほとんど作らないオリーブオイルがほとんどのレシピ。

マルセイユ配合とくらべ、オリーブオイルだけの場合
型入れできるトレースがでるまで24時間以上かかることもあります。

今の時間がほぼお昼の12時。

どんなに早くても型入れは明日の朝。
会社の出勤に間に合うかな・・・

下手すると母親に型入れを頼んでいくようかなあ??

インフューズドオイルなので若干早めにトレースがでることを
期待しつつ、合間をみてぐるぐる。

石けんを作りながら、部屋の片付け。

そして年末にせまったモロッコの荷造り。
そして更には妄想マステデコグッズなどを作成しました。


101219_1156481.jpg


そして12時間経過後の夜中の12時。
タネは全然やわらかいままです。

これはもう翌朝だな。。。
なるべく部屋をあたたくして眠りにつきました。



そして翌朝

12月20日 午前7時半

タネをすくうと、うっすらトレースがでるか出ないかといった微妙なところ。

遅くても8時半には家を出ないと間に合わない。

気をもみながら出かける準備。

そして8時すぎ。
おお、なんだか急にトレースが出始めました。

そして出勤ぎりぎり5分前に型入れ決行!!


本当はもっと雪のイメージを出すために
ホワイトクレイとかを入れたりしたかったけど、
そのまま普通に型入れしました。

今回はシンプルイズベストってことで!?

なんとか明日の朝、固まってくれていることを願います。
そして順調にいけばモロッコへ行くまえに型出し&カットもできるかな??


posted by クッキー at 17:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 2010年の石けん達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

Snow Of Vyšehrad 石けん その後

12月20日の朝に型入れした、Snow Of Vyšehrad 石けん。

保温してから24時間後の21日の朝。

その時は固まり具合がイマイチ。
前回のマルセイユベースの2作に比べると
全然ゆるい感じ・・・・

トレースの見極めをはやまった?

もしかして又恐怖のリバッチか??
なんて心配していましたが、その後も保温箱へ。
更に夜にヒーターでまわりをあたため。

人間にはあてずに石けんにあてておりました(笑)

そのかいあって?更に24時間経過した22日の朝。

どうやら無事に固まってくれたようです。

色合いも最初はかなりアイボリーな感じで、
もうすこし真っ白感を予定していたのですが、
固まってきたら色もちょっと白めになってきました。
みためはチーズケーキみたいです♪

オイルに漬け込んだラベンダーやローズマリーのハーブは
ちょっと茶色くなって見え隠れしておりますが、
まあ、雪の中にも土がまじったりするもんね(笑)

今回は香りはつけておりませんが、前回のラベンダーガスールで
つかったモールドがまだ使えたので、それを使用。

その残り香がほんのりあって、いい感じです。


さて。今回のラッピングは、旅の写真をそのまま生かそうと妄想中。

これから鬼のいぬ間にこっそり内職作業です(笑)

そして、今日はイブの日。
どうやら型出し、今夜家に帰ったら決行できそう。
ちょっとロマンチック石けんタイム??

解禁は、日数でいくと1月17日ですが、
その頃はモロッコで不在なので、帰国後の1月30日に設定。

GetAttachment.jpg


渡航前にカットまでできるといいな♪
posted by クッキー at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年の石けん達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

Snow Of Vyšehrad石けん型出し

12月24日 クリスマスイブの夜。

ちょうど日付がかわる前に。
Snow Of Vyšehrad 石けんを型だし。

モールドからきれいにでてきてくれました

101224_2339451.jpg

本当はオリーブオイルにつけていたハーブをきれいにこしとる
予定だったのですが、うまくいかずにいくつかハーブを残したままぐるぐる。

雪のイメージで真っ白で無垢な石けんの予定でしたが、
ちょっとつぶつぶ入り(笑)でも、その分ぎっしりハーブの恵みってことで

今回はオイルの量がいつもより少なめなので、石けんもいつもの
ハーフサイズっぽい仕上がりです。色がチーズケーキっぽい。

101224_2340371.jpg

最初は色もつぶつぶも予想外だったので、
石けんのタイトルを変えようとおもいましたが、このままでいくことにしました。

また同じレシピでハーブなしでつくってもよいし。

つぶつぶの色が雪に混じった土みだいだけど(笑)

木箱にいれました。

101224_2341291.jpg

解禁とラッピングは、モロッコから戻ってきてからになるので、
1月31日に設定。

今回はラッピングを友の会みぃたさんとのコラボで予定しております。

ちょっとラブリーなイメージになりそうな予感♪

101224_2341371.jpg

本当はこの石けんが今年最後の仕込みの予定でしたが、
年末、渡航直前にもう1バッチ予定!!

旅の記憶シリーズ。次のテーマは。

ずばり、モロッコ!!

まだ見ぬ地に思いをよせて・・・完全妄想イメージで力作の予定(笑)

そしてこの石けんも、年末にカットまでできたらいいなと思います。

帰ってきたときにかわいい石けんちゃんになってくれていますように♪


posted by クッキー at 18:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 2010年の石けん達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

Red sahara せっけんを作る

12月28日の夜

今年最後の石けんつくり♪

実はもともとこの日を予定していたけれど、
ちょっとお疲れ気味。

やっぱり無理しないで来年作ろうかな〜と直前まで悩む(笑)

でも次の日は一日休み。
ぐるぐるタイムを満喫したいので、この日のよる仕込み決行!



前回の雪のヴィシュヘラド石けんに引き続き。

今回も旅の記憶シリーズ!!
てか、これ。まだ見ていない場所のイメージなんですが。

それは

モロッコのサハラ砂漠!!


名づけて
「Red Sahara 〜まだ見ぬ地に思いをよせて〜」

モロッコへはあさっての渡航で5回目になりますが、
いまだ砂漠へはいったことがありません。

多分今回も普通に生活予定なので、訪れることはないとおもうけど。
いつかは行ってみたい。

以前モロッコを旅した女性の個展にお邪魔したときに売られていた
小さなビンにはいった、実際の砂漠の砂。

想像以上に赤い土のような砂。

その砂のイメージを石けんで表現したいなということで、
今回の復帰にあたり、すぐに浮かんだレシピです。



オイルは、お風呂の愉しみで購入していたマルセイユオイルミックス。

そして今回は水分はしんぷるにミネラルウオーターで。



101228_2159061.jpg


やっぱりオイルの量はいつものこの量がしっくりきます


101228_2202361.jpg


28日午後10時ちょうど。

オイルと苛性ソーダの温度があいました。

今回は今までで一番はやく温度がそろったかも。

やっぱりシンプルなオイルと水の組み合わせ。
色がいちばんきれい。きらきら♪


ぐるぐるしてから約20分経過。

すっかり淡いアイボリー色になりました。

101228_2221351.jpg


日付がかわって29日の夜中。

ぐるぐるから約二時間経過後。

今回のBGMは、今回永久活動宣言をした
ピンクレディーのアルバム♪

なつかしのダンサブルな曲にあわせて?
タネもなかなかのとろりん具合です。

さて、翌朝何時頃の型だしになるかなあ??



101229_0028321.jpg
posted by クッキー at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年の石けん達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Red sahara せっけん型入れ

12月29日 朝。

まだぐるぐる開始してから10時間ちょっとですが、
すでにうっすらとトレース。

これはちょうど12時間後の朝10時くらいには型入れできそうかな?

101229_0749521.jpg

色もかなりうっすらとした色。


そして予定通りちょうど12時間後の午前10時すぎ。

トレースばっちり!!


101229_1027131.jpg


いよいよ型入れタイム♪


今回は赤い砂漠をイメージするために、3つの色と層で挑戦です。


101229_0845131.jpg

まずは土っぽいイメージでガスール。

そしてオレンジの砂をイメージしてシナモンパウダー。
スパイシーな香りもつくかしら?

そしてレッドクレイ。
さらに砂のつぶつぶを出すためにスクラブにもなるコーングリッツ。

こちらはかなりの大容量の袋がとどいたので、
石けんだけには使い切れない(笑)

今夜のカレーにちょっと入れてみる予定です。


今までも砂漠シリーズは作ったことがあります。

エジプトの砂漠をイメージして、黄金の砂漠。太陽の砂漠。
そしてバハレイヤ砂漠の黒砂漠・白砂漠。

そして今回の赤い砂漠・RED sahara さて。どうなるか?

まずは、一番下の層にするガスールにコーングリッツ。
タネを少しづつ小皿にいれてかきまぜながら量をみます。

101229_1031121.jpg

モールドに流し込み。
このモールド。今回で使用4回目。かなり長持ちです。

続いて、二層目。シナモンパウダー。
かなりどっさり入れちゃいました。


101229_1038281.jpg


シナモンパウダーのタネをモールドに投入。
今回ははっきりしたラインの層はあまりださずに、
砂と砂がまざりあうイメージでやりたい。

なので、タネがあまり固まらないうちに流し込み。
さてどうなるかしら??

最後にボールのタネにレッドクレイをいれてまぜまぜ。

しかし思ったよりもなんだかピンクっぽい。
でもここでクレイをたくさん入れてしまうと
熟成している間に色が濃くなる可能性もあるので、
少しうすい感じですが、コーングリッツをまぜて最後の投入。



101229_1052301.jpg

午前11時。保温箱へゴー!!

101229_1058501.jpg

保温から出す作業は明日バイトから戻ってきてから。

型だしやカットはモロッコから戻ってきてからになりますが、
無事に来年最初の解禁石けんになりますように♪

これは石けんのイメージだけの妄想がさきで
ラッピングはぜんぜん思いついていません。

モロッコへ行ってなにかいいアイテムがあったら
それを使ってラッピング予定♪愉しみです。
posted by クッキー at 11:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 2010年の石けん達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Snow Of Vyšehradせっけんカット

12月29日 お昼

石けんリアルタイム更新

午前中に型入れをすませてRed Saharaせっけんに続いて
Snow Of Vyšehradせっけんのカット。

固さもほどよく。まずは一刀目

101229_1220311.jpg

きれいに切れました。

型だししたときには気になっていたハーブのつぶつぶも、
小さくカットしてみると以外に気にならない。

ちょとバジルかなにかがはいったクリームチーズみたい(笑)

木箱に、チェコの旅の写真をそえて撮影。


101229_1226471.jpg


今回はきれいに8等分と、最後の1つはちょっと半端な大きさに
なってしまったけれど、解禁時のお試しようで。

いつもよりもハーフサイズっぽい大きさですが、
これはこれでかわいいかな?

さて。

こちらも帰国後に無事熟成されてかわいい石けんちゃんに
なっていますように♪
posted by クッキー at 13:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 2010年の石けん達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。